美味しいもののおはなし

崎陽軒を楽しもう




たけのこです。

崎陽軒の魅力について語ります。

崎陽軒といえばシウマイ。
焼売でもシュウマイでもなくシウマイ。
もちろんそのシウマイが有名で美味しいです。

たけのこは、昔ながらのシウマイと、
シウマイ弁当が大好物です。

出典:崎陽軒

シウマイ弁当といえばたけのこです。
あの大量のたけのこの煮物。
あれだけでご飯が食べられますよね。

あのたけのこはどんな味付けなのか、
家で何とかして作れないか、
ネットで調べながら、試作を続けます。

ご飯が俵型なのも良いです。
お弁当の雰囲気が増します。

ほぼ全てを食べられるシウマイ弁当ですが、
あの杏だけはどうにも好きになれない人は、
たけのこ以外にもいるはずです。

都内、横浜に行った時は確実に買います。

ですがこのふたつは残念ながらネットでは買えません。
ネットで買うとしたら真空パックです。

崎陽軒の魅力、これだけではないです。

崎陽軒レストラン

崎陽軒レストランを知っているでしょうか。
数件ある(詳しくはこちら)中でもイチオシが、
横浜駅東口のすぐそば、崎陽軒ビルの地下にある、
亜利巴″巴″(アリババ)です。

公式はこちら

ここではランチバイキングを楽しめます。
平日だけでなく、土日もです。

昔ながらのシウマイを温かい状態で、
好きなだけ食べられる。
そんな夢のような空間がこのアリババ。

出典:アリババ

たけのこが以前行った時には、
開店前から30人以上が並んでいました。

シウマイだけではなく、
中華バイキングとしても優秀です。
一般的な中華料理は大抵そろっています。
チンジャオロース、酢豚、春巻き、炒飯。

サラダバーやドリンクバー、デザートもあります。
これでお値段がなんと2000円!

客数が多いので、料理の減りが早いですが、
回転も速く、無くなるとすぐ次の料理がくる。
しかも新しいメニューがきました。

2020年8月現在は少し事情が違い、
限定的なメニューで営業しているようですが、
シウマイの食べ放題は残しつつ、
お値段を安くしているようです。

崎陽軒レストラン ランチバイキング

工場見学

もうひとつオススメで人気なのが工場見学。
なんと無料です!
工場見学の後は出来たてシウマイの試食が待ってます。
これは嬉しいですよね。

出典:崎陽軒

崎陽軒 工場見学

残念ながらこちらの工場見学、
8月現在は中止中ですが、
施設内にあるプチミュージアムショップで、
見学気分を味わえるようです。

全国的に有名な崎陽軒。
もちろんシウマイが有名なんですが、
買って食べる、お土産にする以外の、
色々な楽しみ方を紹介しました。

個人的には自宅付近で昔ながらのシウマイと、
シウマイ弁当が買えると嬉しいのですが、
田舎にそこまでの贅沢は求めません。

横浜に行った時の楽しみと、
お土産でもらうのを楽しみにしていよう。
また崎陽軒レストランに行こう。
そう思うたけのこでした。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。