文房具のおはなし

目指せ、かわいい手帳。【02】

きのこです。

絵が描けない、
でもかわいい手帳が書きたい、
そんなきのこが、
少しずつかわいい手帳を目指す、
第2回。

今回は、下書き、と練習。

すいすーいと小さくてかわいいイラストを描いてる動画とか、
インスタグラムとか見てると、
自分も描けそうな気がするんだけど、
いざ書き始めてみると、
予想だにしない結果になることがほとんど。

……思ってたんと違う……。

それはそうだよね。

いきなり今日初めて描いて、
あんなふうに描けたら、驚きだよね。

よし、練習あるのみ。
千里の道も一歩からだよ。

まずね、ペンを持つ前に持つべきは、
鉛筆、シャーペンってこともあるらしいよ。

これ、見てみて。

上が、いきなりペンで書いた「3」。
下が、シャーペンで「3」を書いてからペンで書いた「3」。

わー、ヘタクソあるあるー。

数字なんて簡単なもんだし、
これぐらい描けるでしょ、って書き始めたら、
すぐに進むべき道を見失う、きのこ。

はみ出す、謎の縦線。

でも、めんどくさがらずに、
シャーペンでアタリをつけたら、
それだけで、ちゃんと描ける!

あとで消しゴムできれいにすれば、
最初から上手にかけたかのよう。

下書きのひと手間は大事だな。

あと、表情のアイコンぐらいなら、
簡単に描けるかなと思っても、
意外と描いてみたらピンとこない。
これも、あるある。

一度描いてみてピンとこなかったけど、
あきらめずに何度か描いてみたよ。
練習、練習。

ひとつめ、口の線、おかしいな。
うーん、なんだろう、この、
説明しきれない、でも絶対的なヘタクソ感。

ふたつめ、相変わらずヘタだけど、
全体がちょっと、まとまった気がする。

みっつめ、あれ、なんか急に、
たましいみたいなものが入った気がする。

よっつめ、あーれー?
こんな豊かな表情もそれなりに描けちゃった!

たった、たった4つ描いただけ。
ほんの何度か練習しただけで、
それなりな感じになるなんて。

ここで、きのこは大きな挑戦をしたよ。

下書きとちょっとの練習で、
丁寧に描けば、ヘタなりに描けるんじゃないか?

……かわいい絵が。

奇跡。
きのこは奇跡を起こしたよ!

下書きとちょっとの練習。
とても大事。

すごい達成感。

今回参考にしたもの

『ちょこっとボールペンで手帳イラスト』あらいのりこ
2014年に出版された本みたいで、
今は売ってないかもしれないんだけど、
同じようなテーマの本はいろいろあるから、
本屋さんで気に入ったイラストのがあったら、
1冊あると練習に取り組みやすいよ。

ちょさんのインスタグラム
わたしには絶対描けない、と思われる、
あんなキャラこんなキャラを、
すごく上手に解説してくれてる。
ほかにも手帳の装飾に使えそうな、
イラスト講座がたくさんあって、
最近、毎日見てる。

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。