マンガのおはなし

【2020年】11月に読んだ、おすすめマンガ

テンジュの国 2巻


チベットの山間の村のほのぼのした日常を描く。
薬草マニアで医者のカン・シバと婚約者のラティは今日も仲良し。
女心が分からなかったり、
幼馴染みが登場してやきもちを焼いたりするけど、
平和で読んでいて安心する。

5巻まですでに出ている作品ですが、
良い作品なので紹介しておきます。
この先もゆっくり読み進めます。

ツヅキくんと犬部のこと 上下巻


うちのクラスの女子がヤバい、光の箱の作者、
衿沢世衣子さんのコミカライズ作品。


獣医学部へ編入したツヅキくんが入ったサークル犬部。
犬部は犬と猫を保護して新しい家族を探す、
動物愛護団体のような活動をしている。

犬部の活動を通じて犬や猫、
人間との関わりを描いていて少し泣けたり、
面白かったり、そんな上巻の雰囲気が最後に不穏に。

圧倒的カリスマの部長が卒業。
ツヅキくんは副部長、スエくんが新部長。
部長がいなくなった犬部は少しずつ歯車が狂い始める。
そして不運も重なって大変な事に。

そこで部員たちは大きな決断を下します。
急展開でドキドキしたけど良い話だった。
だけど一言、泣かせないマンガって言ってたのにウソつき!

令和の家政婦さん 2巻


今回はクレーマーのキャリアウーマンのお宅に派遣される里。
飼ってるエイ、会社と仕事、実家と母、そして元カレと問題だらけ。
そしてもう1話は同僚のお婆ちゃん家政婦さんの話。
ドロドロ感の少ない話だったけど中身は濃くて、
相変わらず面白くて大満足。

今月は過去の家政婦さんシリーズも買って大満足。
今後は令和の家政婦さんシリーズとして続けるそうなので、
時系列が分かりやすくなって嬉しいですね。

亜人ちゃんは語りたい 9巻


今回はヴァンパイアのひかりの話がメイン。
亜人(デミ)として、ヴァンパイアとして、双子として。
小さい頃から現在、将来についての多くの話が出てきた。

デミの日常をコミカルに描いてきたこの作品だけど、
今回は心情的にかなり深く描いている。
デミ本人だけでなく家族や周囲も色々あるよね。
今まででもかなり好きな1冊。

九龍ジェネリックロマンス 3巻


謎だらけの人間関係と鯨井の過去、というかもう1人の鯨井。
記憶喪失ものだと甘く見ていたら、
そんな単純な話ではなさそうでかなりビックリ。

生まれ変わりでは無さそうだからクローン?
それとも違う何かなのかな?
恋の行方の話なのか?
謎を解決する話なのか?
さらに混乱させられながら次巻に続く。

ダーウィン事変 1巻


人とチンパンジーのハイブリッド、
ヒューマンジーとして産まれたチャーリー。
チャーリーが田舎の高校に編入する所から始まる。

人間の両親と人間の同級生、
チャーリーを利用しようと企む過激派ヴィーガン、
それぞれの立場や考え方はお互いには分かり難い。

言葉にして伝えて初めて分かりあえるんだろう。
チャーリーやヴィーガンの考え方の表現が上手く感じる。
ヒューマンジーってどんな感じ?に対しての、
人間ってどんな感じ?というチャーリーの言葉。
単純だけど忘れられない言葉だな。
非常に面白かったし、これからも楽しみ。

かしましめし 1巻


気になっていたけどやっと読んだ作品。
美大の同級生3人が久し振りに再開し家飲み。

いい大人なんだから、愚痴も悩みもある。
人に言えない事を抱えてたりもする。

話したくない事は話さなくていいし、
問題は解決しなくたっていい、
美味しいものが食べられるのが幸せ。

そんな3人の関係と空気がとても素敵で羨ましい。
そしてお腹が空いてくる。
期待以上のマンガでした。

夕凪に舞え僕のリボン 上下巻


母を亡くして落ち込む男の子が”女子”新体操に魅了され、
好奇の目や父の反対にも挫けずに夢を追いかけ、成長する物語。

寡黙で昔気質の父。
応援してくれる姉。
そして大好きだった母。

頑なだった父と内気だった主人公。
新体操をきっかけに大きく変わる空気。
家族の絆が涙を誘う良い作品でオススメです。

その着せ替え人形は恋をする 6巻


コスプレイベントで出会ったレイヤーさん。
まさかの女装男子で大興奮するふたりにホッとする。
色々教えてもらって世界が広がるふたり。

コスプレグッズを簡単に買えるなんて、
今の都会はスゴイと読んでる方も感じた。

他人の好きな事を否定しない世界は素晴らしい。
そして思い込みは危ないし怖い、そんな事に気付かせてくれた6巻。
最後に爆弾質問をリア充グループにぶち込まれたけど、
どう答えるかと今後の関係が気になる。

薬屋のひとりごと 7巻


壬氏の危機を救いはしたけど大怪我を負ってしまう。
そして容疑者の特定の結果は謎が残る結果に。
蘇りの薬についても今後のテーマになるのかな?

猫猫と親父の直接対決を迎えたり、
7巻は色々あって忙しい展開だったけど猫猫は楽しそう。
巻末の感じだと8巻も色々ありそうだし、大きく話が動く気がする。
やっぱり面白いし、今後も楽しみ。

1 2 3
ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。