普段のおはなし

夏季限定、吉野家のねぎ塩豚丼が始まりました。

夏が来れば思い出す。
そんなモノがみなさん色々あるでしょう。
はるかな尾瀬、遠い空の人もいれば、
吉野家のねぎ塩豚丼の人もいます。

たけのこです。

今年も夏季限定、ねぎ塩豚丼が始まりました。
去年も食べに行きましたので、
今年も行かなくては行けません!(使命感)

たけのこは吉野家の株主(100株)ですから、
優待券が届いたので、タイミングも良いですね。

近所の吉野家に到着。
メニューを見ます。

ありました、ねぎ塩豚丼。
一部地域で除かれたりすると悲しいですから、
まずはホッとひと安心です。

今年は、かぼす胡椒が付くようです。
柚子胡椒はよく聞きますけど、
かぼす胡椒はあまり聞かないので楽しみ。

大盛にしてみそ汁も付けました。
やっぱり米にはみそ汁です。

ふむふむ。
かぼす「こしょう」ではなく、
かぼす「ごしょう」なんですね?
もしかして柚子胡椒も「ゆずごしょう」が、
正しい読み方なんでしょうか?
そんな事がちょっと気になりました。

特製ねぎ塩だれがかかっていて、
相変わらず美味しいです。
食欲がない時に吉野家には行かないでしょうし、
たけのこは食欲がない時がないので、
適当に言いますけど、
食欲がない時でも食べられそうですね!

かぼす胡椒は、正直よく分かりませんでした。
使うなら多めに使った方が良いかもしれません。
お好みでといった感じでしょうか。

去年の記事を見てみたら、
とろろをかけて食べていました。
今年はとろろが早めに始まっていたので、
すっかり忘れていました。
これは次回に持ち越しですね。

次回といえば、
ねぎ塩豚定食も気になります。
一緒だと思うかもしれませんが、
丼と定食は気分的にも違うものです。
とろろを丼にかけるか、
とろろご飯をべつで楽しむか、
その違いは大きいでしょう?

去年まで夏季限定だったとろろが、
春先から始まってくれたので、
ねぎ塩豚丼ももしかしたら、
レギュラーメニューになってくれるかも。
そんな期待を少ししています。

人はだんだん贅沢に、欲張りになる……。
吉野家でそう感じる、たけのこでした。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。