普段のおはなし

おうちで飲む、麦茶

たけのこです。
自宅で飲むのは麦茶が基本です。

たけのこ家では浄水機を使っています。
田舎なので水はきれいです。
子供の頃は蛇口からダイレクトでした。
高校生まではなんの心配もせず、
水道水おいしい!そんな感じでした。

都会でひとりぐらしを始めたとき、
最大の衝撃は水道水の臭いでしたね。

そんな事もあり、
水道水を飲まない生活が長く続き、
田舎に戻ってきたのに、
水道水を飲まなくなってしまいました。

ペットボトルを買ったり、
いろいろ紆余曲折を経て、
たどり着いたのが浄水機です。

補助水栓を使っているので、
そこからの水はダイレクトで飲めますし、
たけのこは常温大好きなので好都合。

水飲み生活は結構長かったのですが、
もう少し味が欲しい時が出てきた頃、
麦茶を作り始めます。

煮出しタイプやそのまま入れるだけのタイプ。
色々試しました。
ですが、面倒なんです。
無くなると作らないといけない。
作るのに時間がかかる。
作っている間は飲めない。
そんなあたりが不満でした。

ペットボトルの麦茶も導入しました。
2Lをまとめ買いすると安くてお得です。

ペットボトルの麦茶、
かなり気に入っていたんです。
味が少し濃い気がしたたけのこは、
水割りにして飲んでいたので、
家計にも優しかったです。

ひとつ問題があるとすれば、
2Lのペットボトルです。
場所を取るんです。
保管もゴミも。

そこで見つけたふたつの解決策。
まずはこれ。

粉末タイプで水にも溶けます。
それぞれ好みで味の調整も簡単。
たけのこ家では濃い目に作って、
水割りにして使います。

そしてもうひとつ。
それすら面倒な人にはこれです。

希釈用の缶入り麦茶です。
濃縮した麦茶がすでに作ってあるので、
これを水で割ればいいだけ。
もちろん味の調整も簡単。

缶のゴミが出るのは難点ですが、
ペットボトルに比べれば遥かに楽。
省スペースで軽いです。

一人暮らしの人にも良いと思います。

水分補給は大事です。
でも普段飲むものに、
あまりお金も手間もかけたくない。
たけのこはそう思っているので、
同じ思いの人もいると思います。

なるべく安く。
なるべく簡単。
そんな麦茶のご紹介。

今回は薄めるとたくさん飲めるので、
あえて濃い目の麦茶を紹介しましたが、
本当はやさしい麦茶が好きです。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
ゲームとマンガとサッカーと美味しいものが大好きです。 カレーとラーメンは別腹です。 Twitterでは漫画の感想と紹介を書いてます。