雑貨のおはなし

おうち撮影、あると便利なもの。

スマホさえあれば、
誰でもすぐに、
きれいな写真が撮れる時代。

すぐに撮れるけど、
なかなか上手に撮るのは難しい。
上達の近道は繰り返し撮ること、
ってよく聞くけど、
その前に心が折れちゃうかも……

それなら、手っ取り早く、
撮影のハードルを下げて、
雰囲気を作りやすいアイテムを導入して、
見栄えとやる気を手に入れてみないかい。

おうち撮影の最大の難関、
写真を撮る前のお掃除。

写真を撮りたくなっても、
どこで撮ろう。
いざ撮ろうとしても、
背景が散らかりすぎ。

その難関を、
けっこうな感じでクリアしてくれるのが、
撮影用の背景紙。

おうち写真撮るぞ、
と決めた方には、
本気でおすすめしたい。

お掃除問題の解決だけじゃなく、
気に入った背景があると、
それだけで、
撮影の気持ち的なハードルが、
ぐぐっと下がる。

きのこがおすすめするのは、
板のタイプのこれ。

created by Rinker
STUDIO-STYLE
¥7,600 (2021/06/13 18:38:34時点 Amazon調べ-詳細)

板だから、
ぺローンてならないよ。

床でも椅子の上でも、
好きなところに置けて、
サイズがしっかり大き目だから、
写りこみもわりと避けられる。

背景がすっきりしてるだけで、
ごちゃついた印象の写真から、
すっきり写真にランクアップ。

きのこは、白と黒のを愛用してるけど、
大理石風とか、モルタル風とか、
いろいろあるから、
ご自分の写真のテイストに合わせて、
選べるのもいいポイント。

「この板を置けばそれでOK」
っていう安心感は、絶大。

次のおすすめは、
ドライフラワー。

created by Rinker
¥1,880 (2021/06/13 18:38:34時点 楽天市場調べ-詳細)

なにか小さな、
ちょっとしたものが、
写りこんでると、
俄然ステキになるのが、
おうち写真。

小物のなかでも、
難しいこと考えずに、
ただ置くだけで、
さりげなくおしゃれに見えるから、
最初の小物として、
オススメしたい、ドライフラワー。

気楽な感じで使うなら、
小さめなドライフラワーが、
数種類あると便利。

アソートの詰め合わせなら、
どれにしようか決められなくても、
お花屋さんが見繕ってくれる安心感。

ドライフラワーを使った撮影は、
欲張っていくつも使わずに、
ひとつかふたつ、
紛れ込ませるぐらいの気持ちで、
チャレンジしてみてね。

それになおかつプラスで、
これがあると、
ぐっと本格派っぽくなる、
ハンドマネキンについては、
こちらの記事で。

最後に、
基本中の基本、ではあるんだけど、
写真を撮るときには、
スマホをしっかり固定して、
ブレないようにすることが大事。

そうなると、
リング付きのスマホケースがあれば、
難しい角度の撮影でも安心。

created by Rinker
¥2,640 (2021/06/13 19:15:03時点 楽天市場調べ-詳細)

こちら。
きのこ愛用の、
シリコンのiPhoneケース。

リングがケースに少し埋まってて、
置いたときのガタガタがやや少な目。

画面にケースが掛からず、
表面からのでっぱりはほんの少し。

レンズよりもケースが深いから、
レンズに指紋汚れが付きにくい。

これといって、
大きな魅力がなさそうな、
シンプルなケースなんだけど、
ポイントをがっつり抑えてて、
きのこには、ほぼ理想のケース。

とにかく、快適。

iPhone変えても同じの欲しい。

きのこは、
これらのアイテムを手に入れて、
劇的に写真を撮るのがラクになったから、
まずは、この3点を、
激推しします。

created by Rinker
STUDIO-STYLE
¥7,600 (2021/06/13 18:38:34時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,880 (2021/06/13 18:38:34時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,640 (2021/06/13 19:15:03時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。