家電のおはなし

サーキュレーターは優秀。

きのこです。

きのこが、はえました。

きのこがはえた。

たぶん、何日か前に、
サーキュレーターの位置を適当に動かしたから、
部屋の空気が動いてなくて、
湿度がたまったんじゃないかしら。
正しい位置に戻さなくちゃ。

サーキュレーターは優秀。

もし、今日、サーキュレーター買おうかな、
って人がいたら、
サーキュレーター使用歴9年の、
きのこのおはなし、聞いてって。

9年間、計3台のサーキュレーターを使ってみて、
サーキュレーターに望むことがはっきりしてきた。

サーキュレーターに望むこと。

なるべく広い範囲、
可能なら部屋全体の空気が1台で動かせること。

これがうまくいくと、
冷暖房の設定を弱めにしても、
快適に過ごせる。
冷えすぎ、温めすぎを避けられる。

それから、
窓から窓のラインだけじゃなくて、
お部屋全体の空気を動かしながら、
換気できるから、
換気の効率も格段にアップする。

あとは、観葉植物が健康に過ごせる。
空気が動かない室内は、
植物にとっては息苦しい環境。
適度に風が動いてる環境だと、
葉っぱの張りも違ってくるよ。

首が上下に広く動かせること

夏は下に、冬は上に溜まってる空気を動かす必要がある。
冷たい空気、暖かい空気を効率よく動かすには、
左右じゃなくて、上下の動きが必要。
ここが扇風機とは違うところ。
首振りの必要はなくて、
角度が上下に調整できることが需要。

風量のレベルがいくつか選べると便利。

これは必須ではないけど、
帰宅直後に一気に空気を入れ替えたりしたいとき、
強い風量が出せると短時間ですむから、
普段動かす弱めレベルとは別に、
強めレベルがあると、
活躍できるシーンが増える。

振動とか音のことは、
気になるところだけど、
使ってみないとわからないから、
その点は、商品レビューに頼る。

それをふまえた上で、
わたしがいま、
サーキュレーターを選ぶとしたら、
これだと思う。

いい点
6~35畳と広い対応面積
上下の角度が自由に変えられる
風量は4段階
角度調整部分にコードがかかってないから、
断線の心配なし
色が白

悪い点
……価格面

近しい性能だと思われる、
アイリスオーヤマのと比べると、
ざっくり倍ぐらいの価格差。

ただ、対応面積が絶対的に違う。
35畳、対、18畳。

サーキュレーターは広い面積、
空気を動かすのが使命。

8,000円違うけど、
リビングダイニングタイプの広いお部屋用なら、
ボルネードを断然にオススメする。

その違いだから、
小さめなお部屋用の、
コンパクトサイズを求めているなら、
アイリスオーヤマ、よさそう。

真夏や真冬には、
品薄なものもあるかもしれないけど、
「わぁー、買ってよかったー」を、
実感できると思うから、
買うにはいい時期だと思うんだ。

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。