文房具のおはなし

セリアの文房具で、大人かわいい手作りコラージュタグ。

文房具が大好き。
特にシールとか、スタンプとか。
100均でそういうものを見たら、
もう買って帰らずにはいられない。

せっかく買ったんだから、
いい塩梅に使いたい。

そこできのこは最近、
名刺サイズのカードに、
それらをちょいちょいと組み合わせて、
眺めて楽しんでいる。

これは、作って溜めておいて、
おともだちに何かを送るときなんかに、
タグとして付けてみたりもする。

こんな感じのもの。

セリアのアイテムを使って
コラージュをする

自画自賛、手前味噌なんだけど、
めちゃめちゃ簡単なのに、
材料の多くは100均なのに、
高見えする。してる。

作ってみようかな、って人のために、
材料と、作り方、ポイントを、
まとめてみます。

おうちに溜め込んだあれこれが、
ある方、ぜひ。

材料

セリア コラージュ素材
メッセージカード
デザインペーパー
ステッカー ふせん

・クラフトメッセージカード
・ステッカーセレクション、ダイカットシール
・smokyフィルムふせん
・ラバースタンプ

クラフトカード用紙
名刺サイズのカード。面積が狭いから、少ない材料でいい感じに仕上げやすくておすすめ。ラッピングのタグとして使いたい人は、100均でも売ってる1穴パンチを買っておくととても便利。
まとめて作りたいとか、お近くのお店にない場合は、Amazonでも。

created by Rinker
A-CRAFT
¥709 (2022/01/19 20:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

デザインペーパー
折り紙サイズのデザインペーパー。
何種類か売ってるなかで、ヴィンテージ調のものを使います。

セリアステッカーセレクション、ダイカットシール

seria
マスキングシール
sticker selection
diecutseal

この小さな花束のマスキングシールは本当に便利。手帳やノートの隙間埋めとして、コラージュのパーツとして大活躍で、ぐいぐいなくなっていくから、店頭で見つけてまとめ買いしました。もうひとつのカラーサンプルみたいなシールも、ランダムに張り付けるのにもってこい。

セリアsmokyフィルムふせん

Seria
smokyフィルムふせん

買った当初は使い道が浮かばなくて死蔵していたのを、今回使ったような細いテープ的な使い方をし始めたら、極細のニュアンスカラーテープとして大活躍。300枚の大容量ではあるけど、念のため、リピート購入しました。

セリアラバースタンプ

seria
ラバースタンプ

この3つ入りの同じシリーズはいくつかあるようで、いまわたしの手元にあるのは、この3種類。3つで100円は激安。これぞインクを変えれば無限に活躍できるタイプのスタンプで、見つけたら是非買っておくことをおすすめしたい。

Seriaじゃないけど、あると便利なもの
古切手:ネットで使用済み古切手100枚セット、なんかで売ってるもの。メルカリなんかでも売ってるし、デザインペーパーでもシールでもいいけど、一度買えば相当なくならないし、質感や紙の端っこなんかで、ぐっと雰囲気があがるからおすすめ。
質感、プリントのステキな紙:ちょっと透け感のある、薄めの紙だと雰囲気もよくて使いやすい。おすすめはグラシン紙とか薄葉紙とか。たくさん買わなくても、1枚2枚あるだけで、相当使えるから、気に入った包装紙とか、緩衝材で入ってたオニオンスキンペーパーとか、そんなものを捨てずにとっておいくと、とてもいい。

シヤチハタスタンプパッド黒

created by Rinker
シャチハタ
¥502 (2022/01/19 10:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

これぞ事務用品、シャチハタスタンプパッド。しかし侮れない。ぱきっとした印影、使い勝手、長持ち度、どれをとっても他の追随をゆるさない、すばらしいスタンプパッド。黒と赤はもう手放せない。お持ちでなければ、激推ししたい。




作り方

もちろん、自由に楽しく作るのが一番。
なんだけど、もし、あなたが、どこから始めたらいいものか悩んでいるんだとしたら、それなら、まず、お好きな紙を手でちぎって、カードの上に置いてみる。初めて作るなら、いきなり糊付けすると「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ってなる可能性あるから、まずは、イメージ練習。ベースにする紙は向きを変えてみたり、表裏返してみたり、いろいろ試してみて、「あ、これいいかもな」って向きを見つける。その紙の上に切手の大きさでカットしたものを置いてみる。紙と切手の位置が決まったら、ベースにする紙を糊付け、切手を糊付け。次にマステシール。できれば台紙を切っちゃって、貼る前にここかな、こっちかな、とできるといい。そんなに深く考えずに、貼る。フィルム付箋は、長さを調整して使ってね。スタンプは最後に、紙やシールに一部重ねて押すと、馴染みやすいよ。

最後の仕上げのワンポイント

最後に、お化粧用のスポンジに、スタンプパッドのインクをぽんぽんとつけて、紙の縁をしゃっしゃと軽くこすると、古めかしさがぐっと増して、仕上がりの雰囲気が抜群にあがるから、ぜひチャレンジしてみてほしいです。ほんのちょっとの手間で、効果大だから!

ポイント

気を付けるポイントはふたつ。色と配置。わたしの場合は、なるべく色味を少なく、抑えた感じで材料を選んで、シールとかで色味を少しだけ使う。色を使いすぎないだけですっきりとした、大人っぽい仕上がりに。あとは配置。お行儀よく揃えすぎないこと。向きとか形とか、揃ってなくて大丈夫。むしろちょっと揃ってないぐらいが、こなれ感あっておしゃれ。勇気を出して、ちょっと曲げたら、あら、ステキ。難しい工程はないから、初心者でも、お子さんと一緒でも、楽しく作れるよ。

今回はタグを作ってみたんだけど、手帳とかノートを作るのにも、もちろん、便利。
新しいページに、大胆に貼り込んで、あとから文字を書いていくと、ぐっとかっこよくなって、後から繰り返し眺めたくなる、あこがれのステキページに、簡単にぐっと近づけるから、ぜひ、やってみてー。

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。