マンガのおはなし

今月のおすすめマンガ~2020.08~

たけのこです。

8月も終わろうとしています。
今日は8月発売の新刊で、
面白かった、オススメのマンガを紹介します。

パルノグラフィティ

BEASTARSの作者、板垣巴留の私生活を覗き見れるエッセイ漫画。
まずビックリしたのがバキの作者、板垣恵介の娘という事。
たけのこは全く知らなかったです。
有名漫画家の娘とその家族、面白いです。

ご飯は私を裏切らない

主人公は29歳女性。
中卒でダメダメで、いくら好き。
短期バイトを転々としながら美味しいご飯だけを楽しみに生きる。

各ページの情報量がスゴくて読み応えがあり、
どんよりした気分になってもご飯を食べれば気分が上向く気がしてくる。

巻末の話が面白かったし、
続編希望なんだけど、これで終わりっぽい。
次回作にも期待したいです。

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT 13巻

女王陛下の秘密から始まる13巻は目まぐるしい展開。
第二次劇場戦争、マーロウ、トマス、タイタス・アンドロニカス、
そしてロミオとジュリエット。

ハロルド作石ファンとしては、
これからピークを迎えそうで本当に楽しみ。

BEASTARS 20巻

裏市での決戦が始まる前のハルとの一時と、ルイとの共闘。
ヤフヤも祖父ちゃんも集まって盛り上がる。

ハルの強さとかわいらしさは素敵だし、
サグワンさんが出てくるとなんとなく楽しい。

決戦は早めに切り上げて、
レクスマス(人間のクリスマス?)を楽しめると良いな。


違国日記 6

大きな事件は起きない比較的平和な中で起こる小さな出来事。
それぞれの世界は違って当たり前だけど、
それがまだ分からない若い朝。

「せっかくなら苦しんで生きたい」

槙生らしい良い台詞。
個人的にはえみりの今後が気になるし、
立ち振る舞いが好ましいと感じてる。

自分の感情や思考を言語化して伝えようとする槙生が好き。
それが高校生の朝に伝わらない。
もどかしいし腹立たしくもあるけど、
たぶんそれが普通な気もする。

こんな大人が若い頃に周りにいるのは素晴らしいし、羨ましい。
そしてそんな大人になりたい。


東京トイボクシーズ 2

テレビの力は怖い。
元アイドルが所属するeスポーツ部と因縁を作られてしまう。

蓮は上手いけど、ゲームの天才ってほどじゃない、
分析が得意な得意な真代、
眼が良いソヨンなどキャラもしっかりしていて、
読んでて面白い。

これからも期待。


君は放課後インソムニア 4巻

読み終わっての感想は早く5巻が読みたい!

一方通行のラジオを使ったやり取りは、
たまらなく良い雰囲気を作ってる。
そして白丸センパイは良い味だしてる。

全てが順調にいくわけではないけど、
少しずつ前進している。

ふたりの関係も気になるけど、
ふたりの家族との関係もこれから少しずつ出てくるんだろうな。
期待してます。

修羅の紋 1巻

まさかの「陸奥」異世界転生。
しかも川原正敏自身が原作。
さらに作画も仕上げは担当しているらしい。

買うしかないでしょう。

舞台は魔法世界。
ここに転生した魔力ゼロの陸奥が無双する物語。
当たり前だけど川原正敏の雰囲気で描かれてるのが嬉しいし楽しい。


葬送のフリーレン 1巻

魔王を倒した勇者一行のその後の話。
主人公はエルフの魔法使いフリーレン。

エルフの彼女だけは他の仲間と寿命が違うし、
時間の感覚が違う。

仲間達との再会や魔王討伐の旅路をなぞる旅。
人間の弟子を取り、過去と未来を考える。

ちょっとしんみりして、
ほのかに笑う。

人情味のある面白い作品で、
2巻がすでに待ち遠しい。


宇宙兄弟 38巻

月面での作業の不安さを抱えながら頑張るムッタとフィリップ。
地球からそれをサポートするケンジと新田。

お互いが最高の成果を求めて頑張り、
成功に導かれるのは感動するし、
あの寄せ書きは絶対泣く。

日々人と宇宙で再開するのは考えるだけで泣きそう。

フラジャイル 18巻 

病理医に焦点を当てたこのマンガ。
今回は執刀医でも担当医でもない病理医の岸先生が医療裁判を起こされる。

そうなると嫌な弁護士が出てくるし、
嫌な経営者も出てきて、
嫌な人だらけの展開に。

「遺族は敵ではないし、勝負じゃない」

岸先生の考えは素敵だ。


スキップとローファー 4巻

文化祭がスタート。

他人の陰口を聞いても、
持ち前の頑張りで好転させるみつみ。

志摩くんの悩みや心配を、
みつみの一生懸命さが少しずつ救うのは見ていて嬉しくなる。

友達との関係もどんどん良くなって、
友達同士も仲良くなって。

このマンガは読んでいて本当に楽しいし、
気分が良くなるし、幸せな気分になる。

何度も読み返したい。

血の轍  9巻

母の自白の続きから始まり出頭、逮捕。
母からの解放の影響か、実況見分中に思い出す過去の記憶。

このまま終わりかと思ったらまだ続きがあるみたい。
押見修造マンガの気持ち悪さと恐ろしさが凝縮されたこのマンガ。
もうやめたいと思いつつ読んでしまう。

怖い……。

8月は人気タイトルの続編はもちろんですが、
新刊の葬送のフリーレンが非常に良かったです。

他にもいろいろ気になる本がありますが、
今月発売で、今月読んだ先品に限定してあります。

読み忘れた気になる本、
知らなかった面白そうな本、
参考にしていただければと思います。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
ゲームとマンガとサッカーと美味しいものが大好きです。 カレーとラーメンは別腹です。 Twitterでは漫画の感想と紹介を書いてます。