マンガのおはなし

今月のおすすめマンガ~2020.09~

たけのこです。

今月読んだマンガの中で、
面白かった、オススメしたいマンガの、
感想と紹介をしていきます。

SPY×FAMILY 5巻

created by Rinker
¥502 (2021/10/21 00:07:15時点 Amazon調べ-詳細)

4巻でボンド(犬)を招き入れたフォージャー家。
今回はアーニャの学校絡みの事がメイン。

なんとか次男に取り入りたい、
テストで赤点を取りたくない、
そんなアーニャの奮闘が相変わらず可愛いし面白い。

新キャラも登場してこれからも楽しみだし、
この先にも期待できそう。

アンデッドアンラック 3巻


黙示録、課題、報酬、罰、理の改変、ラグナロク。
ワクワクする単語がいっぱい出てくる3巻。

この世界の仕組みが少しずつ分かってきます。
他の否定者の能力も少しずつ分かってきて、
面白くなった所にタチアナと風子の友情の話。

これは号泣は避けられません。
3巻を読んだばかりだけど、もう4巻が読みたいです。

大正ロマンポルノ


盲目の娼婦と小説家志望の青年の話からの展開が面白い。
麻生みこと作品らしい雰囲気と、
それぞれの個性が存分に楽しめる。

その後に収録されてる徒花も良かったし、
これは買って正解でした。
おすすめです。

オレが私になるまで 3巻

created by Rinker
¥634 (2021/10/21 00:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

女の子同士の問題が解決したら今度は男の子との色々な問題。
中学生らしい恋の話なんだけど、
元男のアキラからすると全部が大きな悩みのタネ。

しかも自分は異性から好かれてる。
そんな事まで考えられないだろうから、
難しくて当たり前だし、これは困る。

この先、自分が誰かを好きになるのか、
誰を好きになるのか、
先の展開が読めないし楽しみ。

水は海に向かって流れる 3巻完結


今月のイチオシ。
期待通りの作品で、もう本当に最高だった。
ひとつひとつのセリフが好きだし、
作品の空気感も好きだし、
登場人物も個性的で大好き。
直達も榊さんも教授もみんな好き。

悪い奴らからは金を巻き上げちゃえ!
終わり方まで大満足なマンガでした。
田島列島さん、ありがとうございました。

これは必修マンガです。

進撃の巨人 32巻


世界を救う為に、
大量虐殺を防ぐ為に、
仲間を殺さなければならない。

ミカサとアルミンがエレンを殺す。
そんな可能性は考えたくもない。

そんな物語の行き着く先が気になるし、怖い。
誰も殺し合わないでいい世界にするために、
殺し合わなければいけない。
終わりが近いのは感じるけど、
キツイ展開が続きそう。

ミステリと言う勿れ 7巻


山荘でのアルバイトを頼まれた整、
予想通り、いつも通り事件に巻き込まれる。

いつも通りの伏線、疑惑、解決、
今回も楽しく切なく面白い。
1冊でキッチリまとめてあって、
すっきりと読み終われて大満足。

「人は署名したくなる」

この言葉は分かる気がする。
毎回想像と違う結末になるのがこのマンガの良い所。
これからも期待してます。

カラオケ行こ

created by Rinker
¥384 (2021/10/21 15:19:02時点 Amazon調べ-詳細)

「夢中さ、きみに。」
「女の園の星」
2作品の作者、和山やま作品。

ヤクザと一緒にカラオケに行って歌い方を教える。
こんな話、初めて読んだ。
本編も好きだけど、描き下ろしも面白かったなー。

この人のマンガはキャラクターと空気が本当に好き。
これからも期待してるし、楽しみ。

令和の家政婦さん 1巻


小池田マヤの家政婦シリーズ最新作。
S級家政婦の里を中心に、
お客さんとの関わりや家政婦の悩みを描く。

ジェンダーに悩む家政婦と、
ピンクの髪の家政婦になりたい不思議な家政婦の話。
見た目で判断するのは勿体ないし、
人は一括りにはできないなと思わせる話。
2巻もすぐに発売なので楽しみ。

ゴールデンカムイ 23巻


相変わらず話はなかなか進まないけど、
見どころは色々あって面白い。

なんと言っても今回は谷垣ニシパとインカラマッがメイン。
そしてそれに関わる人達がいい味だしてて良かったなー。
アシリパさんの教えのおかげで、
洞窟で火を起こして過ごすのも安心。

次巻から物語が進むかな?
今後も期待してる作品。

愛しの国玉 1巻


大学生の真が主人公。
人間になるために禁忌に手を出した猫の国玉。
本当の人間になるためには真実の愛が必要で、
急遽ふたり?は結婚する事になってしまう。

ドタバタラヴ?コメディでとにかく国玉がカワイイ。
猫好きにはとにかくオススメ、
そうじゃなくてもオススメ。
我が家にも国玉が欲しいです!

GiantKilling 56巻


窪田の怪我のショックから立ち直れない間に更なる悲劇に襲われる椿。
こんなに読むのが辛いのはこのマンガでは初めてな気がする。

それでもクラブには次の試合があって、他の選手もいる。
先に進まないといけない。
大丈夫、きっと達海が全部解決してくれる。

代表戦がやっと終わった。
やっぱり達海の話が楽しい。

ブルーピリオド 8巻


2つ目の課題と藝大祭の準備。
芸術にとっても知識は大事で、
知識によって見えるものが違うというのは納得。

夏休み中の神輿造りの役割分担とバランスの大事さといい、
深い言葉や面白い考え方が随所に出てきてストーリー以外も楽しめる。
やっぱり面白い。

紛争でしたら八田まで 3巻


地政学を活かして紛争を解決する物語。
ウクライナ編完結して地元編を挟んでインド編へ。
ウクライナという国についてこんなに学んだ事はないし、
今のインドの状況もそう。

カースト制度廃止後の実情なんて全く知らなかった。
他国の事ってどうしても他人事になりがちだから勉強になる。

現代版マスターキートンと巷で噂だけど、
更なる盛り上がりに期待したい。

ワンダンス 4巻


吃音症の主人公カボのダンス漫画。
伊折の影響でハウスを始めるカボ。
恩田からポッピンを教わるワンダ。
そして迎えるダンスバトル大会。

意外と伊折がいい奴でカボと相性も良さそうだから安心した。
本当にダンスには疎くて頭の中でなんとか補完してるけど楽しい。
ダンスに少し興味が出てくる。

マージナル・オペレーション 15巻


中国軍相手の地道な嫌がらせを続けながら武器の調達。
同時に交渉も行うアラタ。

予想通りにならない中国軍の動き、
そしてミャンマー軍の動き、
政治面に苦労させられながらも、
特大の嫌がらせをしてミャンマー編は終わりなのかな?
次巻に期待。

あるはずさ胸の奥に心のパンが

created by Rinker
¥891 (2021/10/21 15:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

パン好きな作者がパンが好き過ぎて、
何故かパンをマンガにしてしまった短編集。

多くの人に読んでみて欲しいし、
この作者の頭のおかしさについて語り合いたい。(褒めてます)

「お父さんはパンです」

サラッと始まるけど最高に面白かったし、
ぜひ続編が読みたいです。

メダリスト 1巻


フィギュアスケートで金メダルを目指す女の子いのり、
そしてそのコーチをすることになった司。

熱血だけど爽やかでテンポも良くて読みやすい作品で、
フィギュアの事はしっかり細かく分かりやすい。
何かひとつに打ち込む姿は見ていて楽しい。
まだ1巻だけど先が楽しみな作品。

褒め方が面白くて好き。

コタローは1人暮らし 7巻


相変わらずかわいい4歳児のコタロー。
かわいい話も切ない話も存分に楽しめる中で、
今回はピアノの話が特に好きだった。

最近は切ない成分が多めだけど、
明るく楽しく幸せにコタローが成長してくれるといいな。

新刊のメダリスト、愛しの国玉が非常に良かったです。
そして短編集がかなり豊作で、
カラオケ行こ、あるはずさ胸の奥に心のパンが、
大正ロマンポルノはそれぞれ系統が違うけど、
どれも面白くて満足でした。

そして、今回のイチオシは、
水は海に向かって流れるの最終巻。
全3巻で集めやすいし読みやすい。
未読の方はぜひ読んで欲しい。
それほどおすすめです。

多くの本を紹介しましたが、
読み忘れた気になる本、
知らなかった面白そうな本、
参考にしていただければと思います。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。