マンガのおはなし

【2022年上半期】1巻が発売!いま注目のおすすめ新作漫画紹介

新しい漫画を探すのは時間も手間もかかりますよね。1巻が発売されたばかりの作品の中からおすすめの作品を紹介しますので、参考にしてみて下さい。各作品の画像はAmazonへのリンクになっているので、気になる作品はそちらからどうぞ。




2022年6月発売

よみがえる子猫たち

山うた最新作は「よみがえり」と呼ばれる蘇生した死者を駆除する幼い男女バディの物語。 始まってすぐに訪れる選択。不安と秘密を抱え、今までやってきた事を続ける事にも悩む姿が苦しい。 救いの物語なのか、悲しい結末なのか、楽しみな作品です。

みなそこにて

母に捨てられた少女が引っ越してきた閉鎖的な町。人を食べる人魚の言い伝えと、実際にいる人魚の千年さん。千年さんを中心に、町の人々の生活をオムニバス形式で描いた不穏な空気と綺麗な絵が魅力的な作品。 千年さんを無視し「外」を拒む町の人々が不気味。

黄泉のツガイ

荒川弘最新作。山奥で暮らす一族と隠された謎の話が始まったと思ったらいきなり急展開。襲われる村、武装した集団、ツガイと呼ばれる妖怪か神様みたいな存在。夜と昼を別つ生き別れた兄姉と親子。謎が多くて、ツガイは個性的でかわいい。楽しみしかない。

あかね噺

女子高生落語漫画。父の落語が大好きな朱音が真打を目指して落語家になる。 師匠と兄弟子に教わりながら、自分の欠点を克服して成長していく、少年漫画らしい王道だけど珍しいテーマ。テンポ良く進んで、説明も簡潔で、面白い。これは先が楽しみな作品です。

誰何Suika

つばな最新作はアイドル漫画。消えてしまった人達を救う為にアイドルになってライブをする!何を言ってるか分からないかもしれないけど、そんな物語。 独特の世界観に、いつも通りの個性的なキャラ、たくさんの謎、そして笑い。紅ちゃん推します!

2022年5月発売

ブスなんて言わないで

ルッキズムがテーマの作品。ブスと言われ続けた主人公が高校の同級生の美人な美容家に復讐をする。 ルッキズムに苦しめられてる者同士が傷付け、罵り合う姿が問題の根深さを表していて、思い通りに伝わらないもどかしさが上手く描かれていて面白い。

神さまがまちガえる

毎日どこかでバグが起きる世界のシェアハウス日常物語。バグの研究者のかさね、助手で中学生の紺がおかしな日々を過ごす、少し不思議なほのぼのコメディ。 森になった町、左右反転世界、空を歩く、この先どんなバグが出てくるのか楽しみ。

本の虫ミミズクくん

読書が大好きでいつも本を読んでるミミズクくんが、本から学びながら日常の出来事を色々な形で経験していく物語。 どこかで見ている須田さんと、モーロンとの友情の話が大好き。ホームレスの話もよかった。本好きはもっと楽しめると思うからおすすめ。

すだちの魔王城

勇者が魔王を倒した10年後の最初の村の道具屋。平和だから回復薬も売れず閉店の危機を迎えている中、死んだはずの魔王と出会う話。 お人好しの主人公、小さくてかわいい魔王、善人じゃない勇者が繰り広げるコメディは意外な展開の後日譚で面白いです。

音盤紀行

1枚のレコードに込められた思いや繋がりをオムニバス形式で贈る作品。祖父の遺品、禁止された音楽、屋上でのセッション、パイレーツラジオにジュークボックス。思い出の1曲やこれから思い出になる曲を美しく描いた各話が素晴らしい。アナログのレコードなのがやっぱり大事。1巻という事で続きが楽しみ。

異世界ありがとう

同窓会で仲良くなったアラサーオタクが2人揃って異世界転生。チート能力はなさそうだけど、まずは生き延びて、なんとか楽しみたい。スライムが結構強かったり、比較的リアルで淡々と進むと思ったら急展開で引き込まれる。一般的な異世界転生をメタ的に扱ってるのかな?女性に転生してまずは自分の見た目がかわいいか気にしたり、2人のやりとりが面白い。

住みにごり

実家に帰った主人公、脳出血で寝たきりの母、35歳無職で無言の兄、美人の姉、クズで暴力を振るう父。誰がまともで、誰がおかしいのかまだ分からないけど、悪い展開しか想像できない家族。終始漂う暗く不穏な空気が素晴らしい、続きが非常に楽しみな作品で、古谷実や押見修造が好きな人には試してみて欲しい。

ビートたけし氏、麒麟・川島明氏、絶賛!というのは個人的にはあまり表記しないで欲しい。

ソアラと魔物の家

人間との戦いをやめた魔物たちのために家を作る劇的ビフォーアフター物語。魔物と戦うためだけに育てられたソアラが出会った魔界建築士のキリクに同行する。魔界、魔物ならではの住み心地を考えた家が面白くて、絵もキレイ。建築もの、大好きなんです。

王様の耳

秘密を買い取ってくれるバーを舞台にした、色々な人の秘密を糧にして生きる秘密の多いオーナーの話。秘密を持ち込むお客さんの話や、秘密と秘密が繋がっていたり、他人の秘密が鍵になったりを1話完結の形で描く。序盤だけどすでに面白い。この先にも期待してる。

言葉の獣

言葉が獣の姿で見える東雲さんと、詩が大好きなやっけんが知り合い、協力し合う物語。非常に面白い題材と切り口で、言葉や詩、小説が好きな人には読んでみて欲しい作品。
自分と他人の言葉の意味や使い方の違いを、漫画と動物で表現・説明するとかスゴ過ぎる。

空っぽの少女と虹のかけら

誰からも必要とされず、感情を失ったぽよこが訪れた異世界で出会う仮面の少年や不思議な生き物、虹のかけら。ぽよこが感情を取り戻し、願い事を叶える物語?
ダークファンタジーにメルヘンが加わった世界観と絵は好みで期待できそうな作品です。

エクソシストを堕とせない

魔王サタンを倒すためだけに、最強のエクソシストとして酷い環境で育てられた神父の少年。心に傷を負った彼が、一人の少女と出会い、守りながら新しい感情を抱き始める。各話の最後にタイトルが出るスタイルがカッコ良いし、物語も面白い。

これ描いて死ね

とよ田みのる最新作は漫画を描く漫画。伊豆大島に住む高校生が、大好きな漫画家さんが出るコミティアでの出会いから漫画を描き始める。個性的なキャラと表情、仲間と一緒に描く漫画、どれも良かったです。巻末に前日譚的読切も収録。早くも続きが楽しみ。

劇光仮面

『シグルイ』の山口貴由の最新作。主人公は29歳アルバイト、特撮をテーマにした現代の物語。大学時代の仲間の通夜で集まったメンバーと行う儀式と思い出話から始まる、特撮への愛が詰まった話。

特に何かが起きたわけでもないし、何かが面白いわけでもない。だけど艶かしい絵が独特の緊張感を生むのがたまらない。

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない

異世界転生した医者の話。人間だけが魔法で治療を行える世界で、見返りなしで現代医療で治療する主人公に猫耳やキマイラ、スライムが懐いて旅を共にする。薬品や器具が減ってくるけど、どう対応するのかな?楽しみな作品です。

隣のお姉さんが好き

隣に住んですぐ3つ年上で映画好きのお姉さんが好きな中学生。ちょっと思い込みが強くて、不器用で、言葉をオブラートに包めないけど憎めない主人公がかわいい。所々失礼なのと、それを分かり始めたのも面白くて好き。何か事情がありそうで気になる。

断腸亭にちじょう

39歳漫画家の大腸ガンステージ4との闘病記。診断から抗がん剤治療までの様々な感情をしっかりと描く精神力が凄まじい。他人事ではないガンとの戦いの心構えを学びつつ、作者の回復をひたすら願います。応援の気持ちも込めて最後まで買います。

ガチアクタ

犯罪者の子孫が集められたスラム街で暮らすルドが、育ての父親殺しの罪を着せられて奈落と呼ばれる穴に落とされる。奈落の底で知った事実と、手にした能力で世界を変える、良い出だしで始まった能力バトル物語。後はどんな特徴を出してくるか期待してます。

2022年4月発売

星旅少年 1巻

星を旅しながら残された文化を保存して、出会った人たちと交流し、そして別れるSFファンタジー。「トビアスの木」「覚めない眠り」「まどろみの星」など聞きなれない言葉が出てくるけど、不思議な設定と素敵な世界観に絵が最高に合ってる。静かで優しく美しく描かれる中に少しの寂しさがある素敵な作品。

主人公303の飄々とした感じが良いし、ほかのキャラも個性的で良い。各エピソードの余韻も良い。とにかく良い。

使い魔サンマイと白の魔導師

明治カナ子が描くファンタジー。罪人の魔導師が希少な魔物を手に入れ、一緒に仕事をこなす。人に擬態化させた魔物のサンマイのおバカなかわいさ、子供の姿の魔導師のエゲツない魔法のギャップが面白い。1巻完結なのかと思ったら続くそうなので嬉しいです。

おとなのずかん改訂版

大好きな男友達が亡くなり、渡されたメモにあげると書いてあった彼の子どもキキと暮らすクドー。キキと本当の家族になるために初対面の女性に結婚を申し込む。少し複雑だけどキキがとにかくかわいい。すぐに読み返したくなる面白い作品でおすすめです。

『よつばと!』が好きな人はキキの事を好きな気がする。

ゴリラーマン40

名作『ゴリラーマン』から22年後。40歳になったゴリラーマンの新しい物語!懐かしのキャラがたくさん出てきて、昔のノリ、ネタを随所に散りばめるのがハロルド作石ファンにはたまらない。まさかの火野ネタで笑い、そして伝説の佐世保のホームランを思い出して泣ける。『ストッパー毒島』を読み返したくなる。もう最高以外の言葉が出てこないほど最高。

クジマ歌えば家ほろろ

中学生の新が出会った鳥っぽい謎の生物クジマ。日本語もロシア語も喋れてお腹ペコペコのクジマを家に連れ帰って、一緒に生活する事に。クジマの言動がクスッと笑えて、妙にクセになる。受験失敗してピリついてる兄とのやりとりが良い。面白いです。

白山と三田さん

上京したい、友達がいない、運動神経悪い、地味な高校生・白山。お金持ちの同級生・三田さんと突然付き合う事になるシュールなラブコメ。クセの強いふたりが妙に面白くて、仲良くなっていくのも楽しい。脇役のクセも強いけど基本的に良い人達なのも好き。

アンテン様の腹の中

思いの込もったお供えをすれば願いを叶えてくれるアンテン様のいる神社。願い事をした人が死んでしまったら全て無かった事になります。 色々な人が願いを叶えたり、幸せになったり、ならなかったりする物語。

ハッピーエンドもバッドエンドもあるのが好み。連載前の読切版も最初に入ってます。

ポラリスは消えない

心酔し、神とまで崇めるアイドルの死と、彼女が忘れられていく事に耐えられない少女が禁忌を犯し、彼女になりすまし、配信やパフォーマンスを行い始める。異常な執着と愛情、謎が多くて行き着く先が気になる話です。

吉原プラトニック

江戸時代、浮世絵ヲタクの侍が吉原のNo. 1花魁に手ほどきしてもらい女性慣れするハズが、ろくに会話もできずに毎回大好きな料理を振るまう異色のグルメ漫画。当時の食材や調味料で美味しそうな料理が作られていくのは面白い。どんな話になるのかな?

2022年3月発売

おつれあい

裏ビデオの販売で逮捕された夫と保険会社で働く妻の夫婦の生活を中心にした、少し変わった母娘、家族、恋人達のヒューマンドラマ。作者の前作『はたらくすすむ 』のすすむとお店も登場。自然に物語の流れに加わっていて非常に嬉しい再会。雰囲気も内容も好みで、この先にも期待できそう。楽しみな作品が増えました。

異世界猫と不機嫌な魔女

かつて魔王を倒し世界を救った魔女が、年老いたある日に召喚した巨大な猫。人々に忘れられ人里離れて暮らす魔女と猫のそれぞれの生い立ちが切なくて泣ける。大きくても猫はかわいいし、かわいいだけじゃない物語になりそうで非常に期待してる。

セシルの女王

『あさひなぐ』が素晴らしかった、こざき亜衣最新作。1533年イングランド王室を舞台にした、12歳の少年セシルが暴君ヘンリー8世と王妃アンに出会い、そのふたりの子供に仕える事を誓う。素晴らしい内容と終わり方の1巻。

巻末のスペシャルサンクスに驚いた。

ラストカルテ -法獣医学者 当麻健匠の記憶-

記憶力が抜群に良い高校生の当麻。同級生で獣医を目指す茨戸と知り合い、法獣医学を知る。動物の怪我や死の原因が病気か寿命か事故、それとも人間の仕業なのかを色々な方法で探る。単なるお仕事物語じゃなくてドラマもあって大満足。これからも期待したい作品。

ババンババンバンバンパイア

銭湯で住み込みで働く450歳の吸血鬼が、跡取り息子を最高に美味しい18歳童貞に仕上げようと奮闘するBL(ブラッディラブコメ) 噛み合わない会話と裏目に出る行動、所々に出てくる歴史話が面白い。キレイな絵と内容のギャップもたまらない。

光が死んだ夏

ある集落で暮らすよしきと光。山で行方不明になって帰ってきた光が、別のナニカにすり替わってしまったけど一緒にいられるならと許してしまう。ナニカがなんなのか、集落で起きる異変、異常な周りの反応、全てが怖い。期待通りのホラー漫画で楽しみだし怖い。

週末芸人

芸人の夢を諦めてサラリーマンをしている渋谷に元相方の高嶺が現れ、アマチュアのみの社会人お笑いイベントに誘われる。若い人が芸人を目指すのではなく、元芸人が社会人としてお笑いと仕事を両立させようとしている珍しい作品で、あっさりした絵にガッツリ熱量を注いだ真面目なお笑い漫画。ネタやセリフもしっかり考えられていて面白かった。ただし、あの大学生は感じ悪い。

タコピーの原罪

地球にハッピーを広めるために現れたハッピー星人タコピーは、実際にはTwitter民を毎週阿鼻叫喚させている。内容は凄まじく、救いがあるか、救いが何なのかも今は分からない。だけど読んじゃう。これをジャンプで連載する時代になったのがスゴいっピ。

一級建築士矩子の設計思考

建築とお酒が好きな一級建築士が立ち飲み屋を併設した個人事務所を設立した話。設計だけじゃなく、管理や実測、リフォームの提案に詐欺や悪い人への注意とお酒の紹介。ボリュームたっぷりで大満足の内容。関係者が読んだらさらに楽しいのかな?建築とお酒が好きな人には特におすすめ。

日本三國

核戦争後、文明が崩壊して戦国時代に突入、3つの国に分裂した日本。主人公は超合理的で理屈屋の三角青輝。戦国時代と三国志をオマージュしながら描く、妻の復讐と天下統一への物語かな?胸糞悪い登場人物とサクサク進む話がこの先に期待させてくれる。熱さと冷静さが共存するのが楽しい。

2022年2月発売

Sランクパーティーから解雇された【呪具師】~『呪いのアイテム』しか作れませんが、その性能はアーティファクト級なり……!~

タイトルが長過ぎのなろう系異世界ファンタジー、流行りの追放もの。パーティーのために裏方に徹していた呪具師が解雇されてしまい、元のパーティーがズタボロになるのはお約束。 聖遺物級の呪いのアイテムを作り出すスキルをどう活かすのか楽しみ。

fish

ついに始まった三宅乱丈『pet』の続編。今回は「会社」側の視点で始まり、社長、ジン、メイリン、そしてロンロンが主要人物。記憶を取り戻す物語になるのかな?始まったばかりなのに終わり方が気になる。みんな幸せになって欲しい。そう思ってる。ただし社長は除く。

完全続編になっているので『pet』を読んでいない人は先に読んでおきましょう!

とりま風呂いかね?

銭湯の娘のせいで嫌な思いをしてきて、後継を拒否している姫子の前に未来人の湯布院が突然現れて銭湯の魅力を伝えて後を継がせようとするSF銭湯コメディ。無駄なようで大事な?SF要素と銭湯知識、人情味がちょうど良い。いつか番台に座ってみたいあなたにおすすめかも……?

オフ会したらとんでもないやつが来た話

ボッチな隠れオタクの女性がSNSのフォロワーさんとオフ会をしたら来たのは本物のヤクザ。繊細でクセが強い腐男子ヤクザを結構簡単にオタク仲間も受け入れてしまう。オタクネタもヤクザネタもたっぷりで楽しく読める良い作品です。

ジーニアース

これまでの人類とは違う、異能力を持った「ジーニアス」たちが暴れ出し、国家と対立を始める。不思議な少年・鈴木ハジメとジーニアス、謎の組織。醜い人間を描かせたら天下一品の押切蓮介最新作はハチャメチャなバイオレンスアクションでスゴい勢いです!

下足痕ふんじゃいました

麻生みこと最新作は珍しい刑事もの。クールで武闘派でセクハラと戦う女性教育係と組む、交番勤務から配属された主人公。軽く読めて笑える感じで、今のところ恋愛要素は無い。個性的な同僚たちとの絡みが増えて、色々分かってくるのかな?

2022年1月発売作品

鍋に弾丸を受けながら

1話だけ試し読みしてから買いましたけど予想の5割増ぐらい面白かったです。出てくる食べ物全部美味しそうで現地に行って食べたいけど危険地帯だから無理!っていうのが非常に悔しい。 日本では70点〜90点だけど、危険地帯では20点か50000点の物が食べれるって表現が分かりやすくて素晴らしい。美少女ばかりが出てくる設定も自然?に説明してるから無理なく読めるし非常に面白くておすすめです。

アフターゴッド

『亜獣譚』の江野スミあらため江野朱美が描く最新作。独特で凄まじい世界観と、個性が溢れ出るキャラたちが魅力的。目が合うと身体が硬直し、口に息を吹き込まれると身体が水に変えられてしまう「神」を殺す物語。1話目から衝撃的で期待できそう。『亜獣譚』が好きな人はもちろん、未読の人にも一度この絵を見てみて欲しい。

兄だったモノ

死んだ兄の恋人の事を好きになった女子高生。それを邪魔するように恋人にまとわりつく兄の亡霊。見るからに怖い兄の亡霊と、クセのある登場人物たち。そもそも主人公がどこかおかしいし、全員なにか隠してそうで凄く不穏で良い。この先が期待できそうなホラー作品。

ショーハショーテン

ネタ作りが得意だけどあがり症と、ネタは作れないけど表現力が素晴らしい元天才子役がコンビを組んでお笑いの頂点を目指す!1話目から完成度が高くて面白い。『べしゃり暮らし』と『バクマン。』を合わせたような話になってくれるのを期待してます。

毎月庭つき大家つき

恋人と別れて一軒家に引っ越したら大家がついてて、しかも電撃引退した元アイドル。面食いでお人好しな主人公が大家さんと仲良くなって、お互いが楽しそうに暮らし始めるほのぼの感が良い。マンガらしい話で面白い。今のところ、百合っぽさは少なめですね。

ゴゴゴゴーゴーゴースト

社内不倫の末、捨てられて転職したOLと、守護霊として取り憑いていた正子。正子の力で不倫相手の金○を潰すために2人で起こすリベンジ祟り物語。妙にウマが合う2人のテンションが高くて、意地悪な相手を祟りで撃退するのがスカッとして面白い。

ホテル・メッツァペウラへようこそ

フィンランドにある老紳士たちが営む小さなホテルにやって来た謎の日本人少年ジュン。派手な刺青を入れた訳あり感満載のジュンを雇い入れ、お客様をもてなす。極寒の地を舞台にした優しい登場人物たちによる、心温まる良い作品でした。今後出てくるだろう、キャラそれぞれの深堀エピソードが楽しみ。

ミューズの真髄

美大に落ちて以来、母の呪縛で自分を見失っている美優が覚醒して家を飛び出し、もう一度美大を目指し、自分を取り戻そうとする。チャラそうだけど認めて褒めてくれる龍円と拗らせてる鍋島がどう絡むかな?絶妙に心に刺さってくるのが良い。

君に会いたい

子供だけがかかる伝染病が蔓延する世界。大切な人に会うために雪の中を歩く、少年と翼のないドラゴン。火の国、雪の国、魔法、王族、魔物。売野機子が描くファンタジーはまだ始まったばかりだけど、期待できそうな内容でこの先が楽しみです。

BADDUCKS

親の借金のカタとして臓器を売られて改造人間にされたモーガン、少数種族の生き残りのリサ、盗んだカバンに入ってた赤ちゃんの3人で組織から12年の逃避行物語。色々な種族や改造などの話はこれからだろうし、楽しみな作品がひとつ増えた。期待してます。

2021年12月発売作品

僕らが恋をしたのは

オノ・ナツメ最新作。山奥で田舎暮らしを楽しむ4人のおっさんの元に美女が現れ、それぞれが段々彼女に惹かれていく。タイトル通り恋の物語になりそうだけど、既に相当ミステリアス。美女にはなにか目的があるのかな?この空気感がやっぱり好き。

SANDA

少し未来のサンタクロースにまつわる話を『BEASTARS』の板垣巴留が描いた作品。超少子化、異常気象?による季節の変化、サンタクロースの能力など、謎が多いまま進んでいく。正直まだ評価が難しい感じかな?今後の展開に期待しながら読もうと思う。

2021年10月発売作品

ホテル・インヒューマンズ

「」

殺し屋がお客様のホテルで、決してNOと言わないコンシェルジュ達が最高のサービスを提供する。個性的な殺し屋と様々なエピソードが面白いし泣ける。コンシェルジュの事もまだ全然分からないし、先が楽しみな作品。各話の最後がとても印象的。

過去に読んだ面白いマンガの感想まとめ

こちらには過去に読んだ漫画の感想をまとめてあります。新しい作品以外も気になる人はチェックしてみて下さい。面白い、気に入った漫画を1冊でも増やすきっかけになったら嬉しいです。

毎日更新しているキンドルのセール情報

毎日更新している、現在利用できるkindleのお得なセール情報をまとめたものです。参考にしてもらえたら嬉しいです。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。