文房具のおはなし

個性派回転印、ナンバージュ。

地味めな、ヴィンテージテイストの紙やシールが好きです。
そんなわたしが、愛して大事にしている回転印のおはなし。




ナンバージュを使ってコラージュ

この日のコラージュの主役は、ナンバージュという回転印。
ずっしりどっしりとした回転印は3つのパーツに分かれていて、それを自由に組み合わせることで、0から9までの数字と、数字のような不思議な記号がスタンプできるというもの。

NUMBAGE(ナンバージュ)

大きめな数字のスタンプを、コラージュのアクセントに使いたくて、でも大きいと収納も嵩張るし、そもそも、なかなか好みのフォントのスタンプが見つからない。
そこに堂々登場してきたのが、このナンバージュ。
パーツのつなぎ目に隙間ができることで、ステンシルっぽく見えるので、陰影がゴリッと硬派すぎるかしら、と思いはしたけど、回転印自体の佇まいがあまりにかっこよくて、ええい買ってしまえ、と、購入。

フォントは選べる3種類。
自分がよく使う数字の形が好きなものを選ぶといいんじゃないかと思う。
わたしは、#01 BOLDか、#03 ARCHかで、悩んで悩んで、BOLDに決定。
決め手は「2」の姿でした。

届いた瞬間、買ってよかった!と満足感を感じられる見た目。
写真を見てもらえればわかると思うんだけど、撮影小物としても、主役級に存在感あるでしょう?

恐る恐る捺してみたら、なんと気難しい。
ベタっと綺麗に捺すのがとても難しい。
これに関しては、いまだ練習中です。
でもこれ、しっかり捺せたらとんでもなくかっこいいな?

わたしは黒インクで、しっかり面で捺したいから、ちょっとスキルを問われている感じがあるんだけど、カラーインクならそんなに気にしなくてもわりと大丈夫。
黒じゃなく、シヤチハタのいろもようなんかのニュアンスカラーなら、気楽に楽しめます。

ナンバージュを少し周りになじませる

コラージュなんかに馴染むように使いたいなら、グレーのインクで捺したり、捺した上からグラシン紙などをちょっとちぎって乗せるのもおすすめ。

数百円で買えるシール類などと違って、回転印は少し値が張るから、なかなか気楽には買えない。でも、だからこそ、個性の強いものを思い切って買うと、日々のコラージュにもみんなとはちょっと違う感が出て、長く育てながら付き合っていく楽しみがあると思います。

ちょっと臨時収入があったり、お誕生日とかクリスマスとか、ちょっと贅沢アイテム買っちゃえるかも、ってタイミングが来たら、ぜひともおすすめしたい、ワンランク上の趣味のアイテムです。

NUMBAGE(ナンバージュ)

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。