マンガのおはなし

【待望の】あだち充がkindleにきた!【電子書籍化】




たけのこです。

今まで数作品しか公開されていなかった、
あだち充作品のデジタル版。
ついに全作品が解禁されました!

たけのこはあだち充作品が大好き。
夏休みはタッチの再放送を毎年見てましたし、
作品もほとんど持っています。

これを機にkindleで全て揃えたいのですが、
そこは財布と相談しながらですね。

今回の「あだち充夏祭り」
デジタル版の解禁がまずはメインです。
それ以外にも期間限定で3話まで無料、
タッチ無料放送などもあるので注目です。

あだち充の作品、
子供の頃に読んだきりじゃないでしょうか。
大人になってから読むとさらに面白いです。
むしろ大人向けとさえ思っています。

読み続けるとくせになる独特の間。
細かく入れてくるギャグや小ネタ。
セリフのない絵だけで伝えるコマ。

野球マンガはもちろん素晴らしいです。
だけどそれ以外にも名作がたくさんあるんです。

というわけで、たけのこオススメの、
あだち充マンガの紹介です。

ラフ 全12巻

高校生の水泳マンガです。
お互い実家が駄菓子屋で、小さい頃から因縁がある。
そんなふたりが距離を縮めていくスポーツ青春マンガ。

親の因縁しか知らないふたりが徐々にお互いを知り、
多くのライバルや邪魔者を少しずつ諦めさせ、
最大のライバルとの三角関係の行方はどうなるのか。

ぜひとも最後まで読んで欲しい。
なにしろ最後が本当に良いんです。

たけのこが最初にオススメするのは、
やっぱりこのラフです。

クロスゲーム 全17巻

主人公コウと幼馴染4姉妹、一葉、若葉、青葉、紅葉。
さらに野球部の仲間を中心にした野球マンガ。
のんびりほのぼのした話だと思っていたら大間違い。
一気に急展開で頭の中が付いていけなかった思い出。

幼馴染、姉妹、仲間、野球。
あだち充作品らしい入り組んだ人間関係と急展開。
「タッチ」「H2」を読んだ人は、
これをぜひとも読んで欲しい。

自然と涙が出てくる。
あだち充作品らしい楽しみがあります。

虹色とうがらし 全11巻

完全に変化球のSF時代劇もの。
舞台は地球にそっくりな江戸という町。
そこに住む7人の異母兄弟。

それぞれの故郷を旅しながら、
亡くなった母たちの墓参りをする間に、
なぜか命を狙われてしまう。

個性派ぞろいの兄弟と、クセの強い登場キャラ。
噛み合わないようで噛み合わせる人間関係。
先が読めても楽しめる、そんな作品。

ちなみにこれは未来の話です。

KATSU! 全16巻

ボクシングは色々な作品で出てくるけど、
これは純粋なボクシングマンガ。
活樹と香月、同じ名前の男女が中心の物語。

ボクシング嫌いの香月と、
それを知らずに香月の父のジムに入会した活樹。
様々な因縁が絡みつつ一緒にボクシングを始めるが、
もう一つの因縁も絡み始め、厄介な方向に。

軽いノリで真剣な話をぶち込んでくる。
ひとつの流れを複数に絡みつける巧みさ。
言葉にしなくても伝わる表現。
あだち充らしさ全開でお送りする、
そんなボクシングマンガです。

タッチ 全26巻

説明要らずの名作。
双子、幼馴染、交通事故、甲子園、犬、喫茶店。
これら全てを詰め込んだあだち充最大のヒット作。
MIX」の前に必ず読みましょう。

完全に個人的な意見ですが、
当時から大人気だったヒロイン浅倉南。
たけのこはわがままな自己中のぶりっ子で、
全く好きだと思えませんでした。

H2 全34巻

タッチより好きな王道野球マンガ。
ヒーロー2人、ヒロイン2人でH2.

幼馴染の比呂とひかり。
中学時代のチームメイトの英雄。
高校野球部のマネージャー春華。

4人の関係がふわふわしながら、
甲子園出場、優勝を目指し戦う。

幼馴染、成長期、親友、甲子園、犬。
タッチとの類似点も多いけど、
中身としてはより濃密に感じる。

最後に決勝戦を描かないのが、
あだち充らしい終わり方でジーンとくる。

ただし、H2だけkindleではまだ買えないので注意。

「みゆき」「ナイン」「陽あたり良好!」
名作だらけのあだち充作品。
それらがついに解禁です!

少しずつ、全部買いそろえる。
たけのこはそう決めています。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。