雑貨のおはなし

サボテン、胴切り後。

きのこです。

夏が終わったことも、
冬が終わったことも、
お外に出ないはずの、
室内で暮らしている緑さんたちが教えてくれます。

まだ暑いなぁ、
まだ寒いなぁ、
と思っていても、
うす緑の新葉や新芽が出てきたり、
それぞれの体が一回り大きくなったり。

植物は、最低気温で季節を知る、
と、聞いたことがあります。

わたしたちが寝ている、
もっとも深い夜に、
緑さんたちは季節を知るわけですね。

我が家の緑さんたちが言うには、
今年の秋は、
9月4日に、始まりました。
(きのこ宅限定)

今秋、もっとも盛り上がっているのは、
こちらのサボさん。

だいぶ前に、
100均で売れ残っていたのを救出。
すでに名札もなくなっていて、
おなまえ不詳のサボさん。

本格的な夏が始まる直前、
7月のある日、
バランスを崩して転倒、
急遽胴切り手術を受けました。

この辺で切られたサボテン

多肉植物、サボテンの一族の多くは、
体調不良や負傷、育ちすぎなどの場合、
大胆カットで対処できます。

傷や痛んだ部分を取り除き、
乾燥させることで、他の部分は生き残り、
また、切り口付近から、
新芽が出ます。

切るのは勇気がいりますが、
びっくりするほど、
元気いっぱいに、
もりもりもりもり出てくる、
かわいい新芽さんに会えると思えば。

小さい多肉さんなら、
園芸用のハサミなどでぱちん、とカット。
柱サボテンさんや大きな多肉さんなら、
カッターや包丁などで。

カットした部分から、
かぶれる可能性のある樹液が出る種類もあるので、
それには触らないように。

カットに使った刃物は、
キレイに洗って乾かしましょうね。

適した季節は、
ほとんどが、春か秋で、
真夏や真冬は向きません。

今回は事故のため、
真夏に差し掛かるタイミングで、
やむなく胴切りとなったため、
術後の経過を見守っていたのですが、
秋が始まると、
とたんにこんぺいとう様の、
かわいいお子さんたちが爆誕。
その数、13ほど。

順調に成長中。

上が9月11日、下が今日(9月16日)。
ほんの5日で見てわかるほど成長してます。

さて、胴切りされた、
上の部分。

こちらはこちらで切り口を乾燥させた状態で、
秋を迎えました。
そろそろ新しいおうちを、
と思っているんですけども、
ちょっといいサイズの鉢がない。

いい鉢ないかなぁ。
楽天でいい鉢みつけたんだけど、
軒並み売り切れてて、
残念だったなぁ。

それであちこち見て回ってるうちに、
鉢を探してたはずが、
おしゃれ園芸用品を続々発見して、
鉢は見つかってないのに、
ほしいものは増えている、
そんな状態です。

とくに、こんなの欲しいですよ。
欲しいに決まってます。

created by Rinker
¥3,190 (2021/10/21 00:07:04時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥6,050 (2021/10/21 00:07:04時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥12,870 (2021/10/21 00:07:04時点 楽天市場調べ-詳細)

はっ!
鉢……鉢を探さなければ……。

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。