映画・ドラマのおはなし

不穏な、映画。

きのこです。

わたし、不穏な映画が大好物で、
1年中いつでも食せるんだけど、
夏が終わって、秋の気配が急に強まる、
まさに今ぐらいの季節には、
とくにおいしくいただける。
不穏な映画、いまが旬の季節だと思うんですよね。

そこにまた、
タイミングよく訪れる連休。

虫の声を聞きながら、
じわじわと不穏が締め付けてくる、
真綿のような不穏映画を、
6作品、ご紹介したい、したい。

きのこが選ぶ、
不穏映画、6作品。

不穏指数を計測してみると、
以下のとおり。(きのこ調べ)

シックス・センス』★★☆☆☆
エスター』★★★☆☆
ファイトクラブ』★★★☆☆
ハプニング』★★★★☆
ザ・ギフト』★★★★★
聖なる鹿殺し』(計器の故障につき、測定不能)

不穏には個人差がありますので、
用法容量を守って、お楽しみください。

シックス・センス』★★☆☆☆
M・ナイト・シャマラン 監督
1999年 アメリカ
ブルース・ウィリス
ハーレイ・ジョエル・オスメント

言わずと知れた、
結末を言ってはいけない映画。
死者が見える男の子の、
悩み多き毎日のお話。

10歳ぐらいのオスメントくんの、
眉間のシワが物語る、不穏さ。
オスメントくんだけに注目して、
オスメントくんだけを愛でていても、
徐々に不穏が忍び寄ってくるのが分かる、
わかりやすい、不穏映画。
ただ、後年、大人になったオスメント氏が、
あまりに愛らしく、すてきな紳士に仕上がって、
ネットを賑わしたのをお忘れでない方は、
暖かい気持ちになってしまうかもしれない。

エスター』★★★☆☆
ジャウム・コレット=セラ 監督
2009年 アメリカ
ヴェラ・ファーミガ
イザベル・ファーマン

正統派、不穏映画。
孤児院からやってきた少女が、
なんか、おかしいな?ってお話。

エスター役のイザベル・ファーマンが、
『ミザリー』のキャシー・ベイツ並みに不穏。
不穏の使者すぎて、ぞわぞわする。
違和感の正体までの道筋は、
なかなかの真綿感。
じわじわ、じわじわ、じわじわ。

制作にレオナルド・ディカプリオの名前があるんだけど、
なんだったか、全然思いだせない。

ファイトクラブ』★★★☆☆
デヴィッド・フィンチャー 監督
1999年 アメリカ
エドワード・ノートン
ブラッド・ピット

エドワード・ノートンの回想から始まる、
ブラッド・ピットとの思い出、
地下ファイトのお話。

エドワード・ノートンがいい。
エドワード・ノートンが、
徐々に、困っていく様が、いい。
徐々に、なんだかよくわからなくなっていく様が、いい。
不穏映画にしては珍しい、
ハイテンションで、スピード感のあるタイプ。

ジャレット・レトも出てるはずなんだけど、
どこだった?

ハプニング』★★★★☆
M・ナイト・シャマラン 監督
2008年 アメリカ
マーク・ウォールバーグ
ズーイー・デシャネル
ジョン・レグイザモ

なんの前触れもなく、
不特定多数、そのあたりにいる、
ほぼ全員を、自殺に向かわせる、
正体不明のなにか、のお話。

『シックス・センス』の、
ナイト・シャマラン監督。
映画のどこを切り取っても不穏。
ズーイー・デシャネルが、
ただ、電車に乗ってるだけでも、不穏。
ずーっと、低いテンションで、
本当にじわじわと、追い詰められる、
いや、本当に追い詰められてるのかどうか、
それはさておき、追い詰められていく感じ。
陽気じゃないジョン・レグイザモと、
シャマラン映画のアイコン、老婆。
お見逃しなく。

ザ・ギフト』★★★★★
ジョエル・エドガートン 監督
2015年 アメリカ
ジェイソン・ベイトマン
レベッカ・ホール
ジョエル・エドガートン

夫の地元に転居、
そこで出会った夫の同級生、
こわいんですけど、ってお話。

監督、出演のジョエル・エドガートンが、
とにかく、超絶に、猛烈に、いい。
見終わった後、
自分の思考を後悔する。
わかったつもりになってた自分に、
がっかりする。
そして、絶対に、もう一度、見る。
全然違う映画に見える。
ここまでがセット。

聖なる鹿殺し』(計器の故障につき、不穏測定不能)
ヨルゴス・ランティモス 監督
2017年 イギリス・アイルランド
コリン・ファレル
ニコール・キッドマン
バリー・コーガン

あれこれと、
面倒を見てきた少年マーティン、
なんか、ちょっと、おかしいな、ってお話。

監督は不穏の神、ヨルゴス・ランティモス。
こんなに純度の高い不穏が抽出できるなんて、
もう、なに、どうなっちゃってんの。
ヨルゴス・ランティモスの映画は、
どれも、いままで見てきた、不穏とは、
まるで質の違う、純度の高い不穏が、
これでもかこれでもか、と、
豊富に、潤沢に、じゃぶじゃぶ、
提供されてくる。

これは、不穏耐性のない人は、
防御手段を用意して、望んでほしい。

コリン・ファレルより、
ニコール・キッドマンより、
少年マーティン、バリー・コーガンがよい。
延々と、ずっと、見ていたい。

間が不穏。
何もしてないのに、とにかく不穏。

身体の隅々まで、
不穏に浸った時間を過ごしたい、
そんなあなたに。

最後になりましたけども、
不穏映画は、じわじわとHPを削りますので、
くれぐれも、ご自身の残りHPに留意して、
お楽しみいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。