文房具のおはなし

大阪で、シモジマとAuraに行って、文房具を買う。

都会には行ってみたい文房具やさんが、
たくさんあります。

有名なお店、
変わったものを扱っているお店、
1点モノを扱っているお店、
カスタムが得意なお店、
とにかく膨大な商品を扱うお店……

田舎民きのこにとっては、
あこがれのキラキラ世界です。

先日の観光なし、
ホテル周辺のお散歩のみの、
大阪行きの際、
「今回は文具狩りはあきらめるか……」
となっていたところ、
かろうじて行動範囲にあった、
2件のお店。

シモジマ 心斎橋店
stationary AURA

シモジマは、
ホテルから徒歩5分ぐらいの、
すぐ近くにあって、
軽い気持ちで覗きにいったら、
なにそれ、
いやほんと、
めちゃめちゃ大きいお店だわ、
時間配分完全に間違えてるわ、
やだ、ちょ、時間がない、
ぁぁーーー
(後ろ髪をぐいぐい引かれながら退店

みたいなことに。

そもそもさ、
ビルが、シモジマビルだったよね。

ビル全体がシモジマだったよね。
1階から5階まで、
これでもかってくらいに、
楽しげなものがぎゅーぎゅーだったよね。

軽い気持ちで行ったから、
30分ぐらいしか時間がなくて、
集中しすぎて、
頭から湯気でたよね。

シモジマ
パッケージプラザ
心斎橋店

短い時間のなかで、
なんとか手に入れた品々が、こちら。

シモジマ心斎橋店
文房具

はい、最高。
最重要アイテムの、
ストップペイル。
これを買いに行きました。

半才の包装紙が欲しくて、
サイトで何度も見ていて、
店舗にあるなら買っちゃうぞ、
のつもりで行ったんだけど、
いざ半才の紙を前にすると、
「スーツケースに入らないな……」
となりまして、
急遽、平袋の購入となりました。

包装紙は、
後日、通販します。

あと、左上に写ってる、
紐みたいなやつね、
これは、パピエール・シック。
一見革ひもっぽい、
パルプでできてる紐。

すごく軽くて、
見た目よりずっと柔らかいから、
巻いたり結んだりの、
扱いがとてもラク。

きのこは主に、
ラッピングに使います。
これが、ざっくりした体感で、
半額でした。

ホントはもっと見たかった!
浅草のシモジマに行きたい!

次はもっと、
たっぷり時間を用意したいと思います。

もう1件は、
新大阪駅の下にある、
stationary AURA。

以前はもうちょっとシックめな、
大人向けセレクト文房具やさん、
みたいなイメージだったよね?
リニューアルしたんだな?

キャラモノとか、
ご当地モノとか、
輸入文具とか、
見ているとテンションがあがる、
あれもこれも欲しくなる、
かなり楽しいお店。

滞在時間が延びれば延びるほど、
たくさん買ってしまういいお店。

ここも、さらっと覗くぐらいの、
軽い気持ちで、
手持ちの時間は短めです。

ここでも、
ぁぁーーー
(後ろ髪をぐいぐい引かれながら退店
ですね。

AURA
文房具

ここでのイチオシは、
なんといっても、
オジサンですね。

bande
おじさんといっしょにお仕事

迷わず、すっと、我が物に。

今回の反省点は、
時間の配分が大幅に間違っていたこと。

文房具やさんにアタックする際は、
自分が思ってる、
3倍ぐらい、時間に余裕を持って、
焦らず、走らず、
そわそわせず、挑もうと思います。

ストップペイル 平袋R-70

■東京リボン パピエール

■bande おじさんといっしょにお仕事
※早くも在庫が切れている模様

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。