美味しいもののおはなし

海苔富豪、きのこ。

きのこです。

今年の夏、
きのこの元には、海苔が、
集まってきています。

引き寄せですね、海苔の。
あるところに集まるって言いますよね、
たぶん、海苔も。

しかも、すごいやつですよ。

自分じゃ絶対買わない、
高級海苔たちです。

まずは、左、山本海苔店の梅が香。

これはちょっと珍しい逸品で、
山本海苔店の海苔の、
切り落としが小さめの缶に、
ぎっしり、ほんと、ぎっしり詰まってるもの。

山本海苔店
梅の花

これぐらいぎっしり。
むしろちょっとはみ出てる。
注意して取り出さないと、犠牲者が出る。

なんでも、これが売り出される日、っていうのは、
年の何日か?しかないらしくて、
日本橋の本店に長い行列ができるんだとか。
そのうえ、おひとりさま、2缶まで。

頂き物です。
ありがたい。

それで、これが、まぁぁ、おいしいんですよ。

口に入れた瞬間は、おいしーい海苔です。
海苔のかおり、口いっぱいに、ふわーっと。
で、その後ろから、
味付海苔みたいな風味が現れるんですよ。
いや、なに言ってるかわからないと思うんですけど、
ホントに、後から味付海苔が来て、
あー、味付海苔かな……って、終わっていくの。

完全に、大人のための海苔。

これは、薄味の酢の物とか、
そういうものに合わせる海苔です。

あとは……
そのまま手づかみで食べる。
セレブ、完全にセレブのおやつ。
手が止まらない。

つぎは、右、久保井海苔店の味海苔。

頂き物です。
ありがたい。

これもまぁぁ、おいしいこと。

こちらの海苔は、
もう、触った瞬間に感じる、
バリっと角まで固い、きりりとした海苔。

味は、海苔!味付海苔!絶対!うまい!
って感じの、異論を認めない感じの、
ファン多いです!って感じのオーラの、
カリスマ味海苔。

白米、白米と合わせたらもちろん最高だし、
1枚1枚がバリっとゴリっと厚めでしっかりしてるから、
中華スープに入れたり、
サラダにかけたりしても、
負けないおいしさ。
しかも、ほんの数枚で十分。

かなりの大容量で、
この1缶で1年ぐらい楽しめちゃう。

あとは、母きのこから送られてきた海苔。

母きのこは、
安い海苔と高い海苔は別物、
って主義で、
いい海苔を食べられるぐらいの大人になりなさい、
それがちょうどいい大人、
みたいなところがありまして。

海苔をね、送ってくれるんです。
いつも同じ、この海苔です。
母きのこのお気に入りなんだろうね。

もういい大人ですよ、きのこね。
でも、まだ送ってくれます。

今回、ブログに載せるにあたって、
はじめて、どこの海苔屋さんかなーってググりました。

わー、超高い!
高級海苔!

さすがにこれは自分じゃ買えない。
ありがとう、母きのこ。

この海苔は、分厚くて、密度がすごいの。
切るときにごりごりごりごり、って言うぐらいに。

しっかりした海苔ながら、
海苔海苔した個性が出すぎてない海苔なので、
うちでは手巻き寿司用の海苔として、
不動の地位を築いています。

大人になったら、
いい海苔をいただくと、
ちょっとテンションが上がるようになりました。

あと、老舗の海苔屋さん、
どこも包装紙がかわいい!

山本海苔店
包装紙

テンション上がる!

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。