美味しいもののおはなし

焼きとうもろこしで、炊き込みご飯。

きのこです。

ちょっと前に、
タイムラインに流れてきた、
焼きとうもろこし炊き込みごはんのつぶやき。

わー。
一見しておいしいって分かるやーつ、
たべたーい。
たべたーい。

でも、田舎のコンビニは、
狙った商品をピンポイントで手に入れるのは、
なかなか難しくて、
ようやくここにきて捕獲。

よーし、
ツイ主さん、まつおかさん(@matsuokujyaku)の、
note『焼きとうもろこしで炊き込みごはんを炊く
を確認して、れっつ、とうももこしごはん。

noteに2合ぐらいでもいいとあったので、
あいだをとって、1.5合でいきます。
バターは10g。

炊飯器ががんばって働いている間に、
ちょっとお外に出て、用事を済ませてきます。

帰ってきたら、
すでに家じゅう甘いにおい。

炊き込みご飯の、
炊けた直後、開けるときのわくわく感、
あれなんだろう。

炊けたら、
まずは準備した人の特権、味見。

とーーーーぅももこしーーーーー。

ふわーっといい匂い。
おいしーい。

ごはん対とうもろこしの比率は、
かなりいい塩梅でした。

おかずと一緒に食べることを考えて、
すこしお塩を足しておきました。

実食。

焼きとうもろこし炊き込みご飯

お茶碗によそってから、
粗びきこしょうをひとふり。
いただきまーす。

もぐもぐもぐもぐもぐもぐ。
もぐもぐもぐもぐもぐもぐ。

はっ!
途中でお醤油かけて味変しようと思ってたのに、
夢中で食べちゃったーーーーー!

……またコンビニで見かけたら、
すぐに捕獲するんだ、とうもろこし。
次こそ、お醤油をかけて食べるんだ。

また作る。
絶対。

とうもろこしごはん×浅井純介

器は、浅井純介さんの、
粉引カフェオレボウル。

カフェオレが注がれた経験がない、
カフェオレボウル。

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。