美味しいもののおはなし

ほのかな甘み、夏の飲み物。

きのこです。

夏はおいしい飲み物がたくさん!
わーい!
でも、外で甘いもの飲むとなんかちょっと疲れたり、
そのあとのごはんがおいしく食べられなくなったり、
する人、いるでしょ?いるでしょ?

きのこは、そのタイプなんだけど、
甘すぎるものがどうも苦手みたい。

どの程度かっていうと、
スターバックスの季節限定フレーバーの、
フラペチーノとか、食べられなくて、
あと、一般的なジュースとか、甘み入りコーヒーとか、
かなりの割合で厳しい。

でも、甘い飲み物、夏だし、飲みたい。
きのこだって飲みたい。

それで、試行錯誤を続けた結果、
希釈タイプのシロップとか、
粉末のお手軽にできる飲み物シリーズを、
ぐっと薄めで作れば、
安全に楽しめることが多いことがわかったよ。

そんなわけで、
甘すぎるものが苦手なきのこが選ぶ、
濃度自在の希釈タイプの、おいしい飲み物、
夏編です。

甘すぎるものが苦手な人じゃなくても、
甘いものをおうちでたくさんお子さんに飲んでほしくない、
でもお子さんは飲みたい、
みたいなケースにも、おすすめできるかもだよ。

この類の商品は大きく分けて2種類。
粉末か、液体ね。

粉末タイプ

粉末の飲み物はスーパーなんかでもよく売ってるけど、
その多くは、コーヒー、紅茶、お茶類。
ちなみに、粉末の加糖のコーヒー類は、
規定より薄めに作ると、あんまりなことが多いよ。

おすすめは紅茶ね。
紅茶はおいしい。
昔からある、これも、捨てがたい。

名糖レモンティ。
名糖はレモンティだけじゃなくて、
アップルティとかオレンジティとかも出してて、
なんといっても、お値段が手頃!

お水でもさっと溶けるし、
お子さんがいるおうちとかにはおすすめ。

同じようなフレーバー紅茶の粉末で、
ブレンディから出てるこれもおすすめ。

カフェラトリー。
個包装のフレーバーティで、
4種類あるから、気分で選べる。

きのこは、この1本を、
半量ずつ、お水で割って飲みます。
適量は1本で150mlのお水みたいなんだけど、
半量を300mlぐらいのお水で作るので、
メーカー推奨の4倍ぐらいのお水の量です。

加糖の飲み物は、糖分が心配だけど、
これは1本40kcal。
おやつ食べちゃうより、全然罪悪感少なく済む。

液体タイプ

液体のタイプは種類が多くて、
お好みでいろいろなものが選べちゃう。

メジャーなところでは、
モナンというブランドで、たくさんのシロップが出ていて、
このシロップは、
一般的にはカクテルを使うときに使うもの。
バーなんかにいくと棚に何本かは置いてあるあれ。

しっかり味と甘みが付いてるので、
少量のシロップに水や氷、炭酸水や、果物などを入れて、
おうちで本格ドリンクが楽しめちゃう。

種類は限定されるけど、
250mlぐらいの小さめの瓶があるので、
そのあたりを選ぶと、飲みきれそう。

夏におすすめのフレーバーとしては、
断然にモヒートミントシロップ。
ノンアルコールのモヒートがおうちで飲める!

あとは、コーディアルって呼ばれる、
ハーブを使ったシロップも、夏にぴったり。
後味がすっきりして、
まさに、真夏の昼間、木陰で飲むべき飲み物って感じ。

原料が自然のものにこだわって作られてるものも多いから、
家族みんなで安心して飲めるのもポイント。

コーディアルなら、ビーバーフルーツファームが有名で、
ここのコーディアルの原料は、オーガニック。

瓶もかわいいし、
贈り物にいただけたら、嬉しいなぁ、
と思う、夏の飲み物。

くれぐれも、
飲みすぎないでね。

オナカ、お大事にね。

追伸

トップに載せたコーディアルシロップね、
DEAN & DELUCA のライム&ミント。
先週、OISIXで出てたから買ったんだけど、
調べてみたら、取扱店が少ないみたいで、
ちょっとおすすめできなかった……。
LOHACOとかぐらいだった……。

DEAN & DELUCA のお店が近所にあるよっていう、
都会っこのあなただったら、
キッチンに置いてあるだけでおしゃれな、
このコーディアルシロップ、いいでしょ?

ABOUT ME
きのこ
きのこ
本と映画とゲームとフィギュアと雑貨と……とにかくいろんなものが好き。 植物もちょっと育てます。 日常的なことは、おもにTwitterでつぶやいてます。