マンガのおはなし

傭兵が出てくる面白いマンガ

マンガ大好き、たけのこです。

傭兵が出てくるマンガ、
テンションが上がりませんか?

戦争が好きとかじゃないんです。
戦闘スキルが高いキャラが好きなんです。

そしてマンガに出てくる傭兵や元傭兵、
敵キャラ以外は大体良い人。
ほぼ全員、平和を願っている。

そんな傭兵が出てくるマンガの中で、
たけのこが4作品をオススメします。

B・B 

基本はボクシングマンガなのですが、
ぶっ飛んだ展開で傭兵になります。
そこに出てくるマジシャン、エッジ、バイブルなどなど。
この傭兵編がたけのこは大好きで、
これがあるからB・Bが好きと言っても、
良いかもしれません。

このマンガの特徴は、
読者に予想させない展開です。
なんで高校生の青春ボクシングマンガが、
血生臭い傭兵の話になって、
多くの人が不幸になっていくんだろう。

想像もしなかった展開の数々。
すっかり好きになっていました。

シティハンター 

出典:シティーハンター公式

フランスで実写映画化までされましたね。
新宿駅の掲示板にXYZと書いた人は、
結構な人数がいるのではないでしょうか?

もっこり、一発、など、
今のジャンプでは載せられない言葉ですが、
古き良き時代というか、
あの頃は許されていましたね。

ですがこのマンガ、女性が強いのも特徴です。
ヒロインの香はもちろん、
他の女性も優秀な人揃いで、
女性軽視のマンガではないんです。

シリアスなシーンではカッコいい。
おちゃらけるシーンではとことんおちゃらける。
そんなメリハリが魅力ですね。

主人公の冴羽獠は傭兵ではありませんが、
作中に出てくる、この海坊主。
大きなバズーカを持ち、
平和を愛し、猫が苦手。
見た目はごついけど愛すべき元傭兵。
作品に欠かせないキャラクターです。

マージナル・オペレーション 

出典:Amazon

古いマンガが続いたので新しいマンガを。
現在連載中のマージナル・オペレーション。
主人公アラタがゲームで鍛えた能力で、
実際の戦闘の指揮を執る物語。

ゲームだと思っていた研修が、
実は実際の戦闘だった事が判明する。
自分の指示で人を殺してしまった事の、
大きなストレス、葛藤と闘いながらも、
守るべきものを見つけ、成長していく。

圧倒的な能力の一般人指揮官。
うーん、心を鷲掴みにされますよね。
そして率いるのは子供たち。
これには色々事情があるのですが、
理想と現実の狭間でもがきながら、
最善と思われる作戦行動を執り続ける。

心理戦、交渉術、権力との戦い。
色々な要素が詰まった、
戦争に巻き込まれないために、
傭兵として戦争に参加し、
勝ち続けていくこのマンガは、
現在連載中の傭兵マンガではかなりオススメ。

そして登場するキャラたちも、
かわいらしくて個性的で魅力的です。
ちょっと子供の絵が幼いですけど……。

パイナップルARMY 

今日の本命はこれです。
ゴルゴ13の脚本も書いている工藤かずや原作。
浦沢直樹作画、パイナップルARMY。

オムニバス形式の作品で、
基本は1話完結の話なので読みやすい。

主人公は元傭兵のジェド・豪士。
現在の職業は戦闘インストラクター。
武器、爆発物、罠に詳しい。

戦闘のプロフェッショナルで、
自分にも他人にも厳しく、
愛想もよくないので冷たい人間と思われがち。

だけど実際は相手の事を考えていたり、
そもそも銃や武器なんて使わないのが一番、
平和な世の中を一番望んでいる。

戦闘には巻き込まれる形が多く、
結局周りの人を助ける形になってしまう。

そんな主人公がレクチャーしながら、
時に悲しく、時に感動する物語。

たけのこは、このまんがが大好き。
読んでない人には読んでほしいし、
読んだことがある人にも、また読んでほしい。
そしてお酒飲みながら語り合いたい。

傭兵が絡む4作品を紹介しました。
戦争や戦闘ばかりではなく、
涙や笑いもあります。

戦争を通じた教訓なども、
たけのこはマンガで学びました。
これらのマンガ、役に立つと良いです。

ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
ゲームとマンガとサッカーと美味しいものが大好きです。 カレーとラーメンは別腹です。 Twitterでは漫画の感想と紹介を書いてます。