マンガのおはなし

5月に読んだマンガ、感想とおすすめ。

5月も面白いマンガをたくさん読みました。
まとめて一気に感想とおすすめを、
紹介したいと思います。

5月発売の作品を中心に書きますが、
多少の前後や、急に古い作品も出たりしますが、
そのあたりはご了承ください。

おすすめ順に並べてありますが、
基本的に新刊を先にしてあります。
連載中の追いかけ中の作品はその後で、
過去作品を最後、そんな感じです。




推しの子 4巻

B子町の初めてのステージがメイン。
なんていうか、最高。
3巻からの流れも有馬かなのツンデレっぷりも、
笑わせるのも、泣かせるのも、
表の話と裏の話が同時に進むストーリーも全部好き。
5巻からの新章も楽しみ!
とりあえずみんな読むべき。

アスペル・カノジョ 12巻完結

素晴らしい最終巻だった。
発達障害、アスペルガーを題材にした、
描き方の難しい作品だったと思うけど、
最後まで丁寧に描かれていたし、
このマンガが少しでも誰かの役に立つ事を願います。
あとがきを読んだら、
作者の萩本創八さんの思いを更に知れた気がする。
素晴らしい作品をありがとうございました。

女の園の星 2巻

やっぱり星先生はいいなー。
そして今回は小林先生がキレキレ。
朝から読むのにちょうど良いし、
むしろちょっとテンション上がり過ぎるかも。
朝から笑って1日が始まるのは幸せ。
爆発力を備えた安定性がある。
クラスの生徒たちのクセの強さも良いし、
女子校ってこんな感じだと誤解しちゃう。

雨の日も神様と相撲を 3巻完結

いよいよ大一番を迎えるカエルの相撲。
そして物語はクライマックス。

クールで小柄な文季と、美人で怪力なツンデレお嬢様と、
カエルの神様のやり取りは楽しいし、
相撲、殺人事件、風習、恋、
色んな事を同時に進めながら結末が上手くまとめてある。
また最初から読み返したい、おすすめ作品です。

焼いてるふたり 1巻

マッチングアプリで知り合ったふたりが、
転勤を機に交際を飛ばして遠距離結婚。
毎週末転勤先の家の庭でBBQで肉を焼いたりしながら、
少しずつ距離を縮めるゆっくり恋愛マンガ。
外で肉を焼きたくなるし、ふたりとも優しいし、
面白くて何度でも読める。
これは大当たりの予感。

おとなりに銀河 2巻

お付き合いをする事になって、
みんなで動物園に行ったり楽しい日々を過ごしているのが、
見ているだけで微笑ましくてたまらない。
1話ごとに感想をツイートしたくなる気持ちを我慢して最後まで読みました。
島のことは気になるけど、幸せそうな人たちを見るのは本当に楽しい。

薬屋のひとりごと 8巻

猫猫との勝負に負けて緑青館の娼婦を身請けする羅漢。
羅漢の過去と、猫猫の出生の秘密、
そして羅漢が選ぶ相手で盛り上がり、色んな事が腑に落ちた。
そしてみんな大好き、
作画担当ねこクラゲさんも楽しみにしていた猫登場。
非常に充実した1冊だった。




ダーウィン事変 2巻

ヒトとチンパンジーの間に産まれたヒューマンジーのチャーリー。
読んでて腹が立つほど周りが嫌なヒトだらけ。
数少ない優しいヒトとが救い。
優しいチャーリーに早くみんな気付いて欲しい。
ヒトと動物とその境界線、考え方が好きな作品。
次巻予告がサラッと過激で超楽しみ!

フラジャイル 20巻

新章に突入。
飛行機内でお客様の中にお医者様は……からのスタート。
やる気に満ちたヒーロー志望の若い有能な医者の対応に苦労する話。
自分にとって正しい事が、本当の意味で正しいかは分からない。
それを先人達が教えてくれるんだけど、
問題は正しくない先人も多いって事だ。

来世は他人がいい 5巻

4巻から続く話は一旦終了。
キレキレの吉乃、
無理やり手を組まされた霧島と翔真、
謎の男アザミがぶつかり合う激しい争い。
霧島の性格と性癖が面白すぎる。
そしてやっぱり吉乃の切れ味が抜群。
次巻も目が離せない予感。

愛しの国玉 3巻

真実の愛を求める国玉(猫)が相変わらず可愛い。
お風呂も入れるようになったし、
お茶も入れられる(ぬるい)ようになったし、
もうほとんど人間だな。
実は気になっていた国玉の性別についてあとがきに書いてあったので、
みなさん最後まで読みましょう

ブルーピリオド 10巻

世田介くんと八虎。
それぞれの気付きと成長が良い形で描かれていて、
非常に好きな1冊だった。
ずーっと上手くいかない、合わないふたりが、
こんな形で良い方向に影響し合うのを読めたのが素直に嬉しい。
自分の好きを見つけるのって実は難しいけど大事なんだろう。
素晴らしかったです。

GIANTKILLING 58巻

このマンガは達海と椿の物語だと再認識しながら3回ぐらい涙が出て、
これはもうたまらないです。
チームメイト、スタッフ、サポーターの支えを思い出して、
そして達海の言葉を思い出して、
試合中に涙が溢れる椿が椿らしくて最高。
あとはタイトルまで突っ走って欲しい。

死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話 全2巻

死んだ息子の嫁のアンドロイドを、
家族として受け入れる、笑えて温かい話。
きっちり2冊でまとめてあって大満足の作品でした。
ちなみにエロ要素は一切ありませんので、
安心、もしくはがっかりしながら楽しんで下さい。

BEASTCOMPLEX 3巻

『BEASTARS』と関わりは殆どない。
でもサグワンさんの話があったのは嬉しかった。
板垣巴留さんが自ら故郷と言ってるこの世界を、
これからも楽しみたいと思わせてくれる話ばかり。
表紙のアルパカの話も、牛ダシの話も好きだったな。
4巻の発売を気長に待ってます。




1 2 3
ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
マンガとゲームとサッカーと美味しいものが大好きです。 マンガの感想と紹介をまとめたページはこちらをご覧ください。